タグ:登り窯 ( 13 ) タグの人気記事

の益子参考館でのイベントは終了しました。

参加作家の展示が2月24日から
道の駅ましこで開催されます。

詳しくは
のブログへどうぞ。







[PR]
by masiko-hashicco | 2018-02-23 12:08 | お知らせ | Comments(0)

濱田庄司の登り窯

今年は、大きな祭りから始まります。

3年ぶりの 『 濱田庄司登り窯復活プロジェクトVol.2 』 が
始動しています。

-----------------------------------------


2011.3.11の東日本大震災で、
大きな被害を受けた益子の窯業。

その中で、益子の栄華を伝えるシンボルであった
濱田庄司の大きな登り窯も倒壊しました。

その登り窯を再建し、2015年に益子陶芸家有志が集まり
復活の火を入れました。

そして、今年また同じく大きな被害を受けた
笠間の陶芸家さんたちとともに、
再び火を入れることになりました。

たくさんの薪をくべ、燃え盛る日の中で
煌々と光る焼き物を
見に来てください。

火を見つめるみんなの輝く目を
見に来てください。

期待で高揚する窯出し風景を
見に来てください。

そんな醍醐味は、なかなか味わえない体験だと思います。

主催:濱田庄司登り窯復活プロジェクト委員会より

このプロジェクトは濱田庄司という益子の歴史に一大変化をもたらした、
一人の陶芸家の登り窯を約40年ぶりに使用するという物語プロジェクトです。

庄司の登り窯を焚く
という同じ目的を共有することで
集まった陶芸家や陶芸ファンの手により
約40年ぶりに火が入ります。
そして、その場を通して生まれる新たな交流が
益子のさらなる発展の足がかりになっていきます。
また、そこで交わされる会話の中で
昔の益子や現在の益子の話題が顔を出し、
そこに集った老若男女があらためて益子焼についても思いを巡らせ、
この窯焚きが仕事においても一つの小さな分岐点になっていきます。
大げさではありますが、
この窯焚きが単なるイベントではなく、
地域に、人に、益子の文化に、そしてこの益子参考館にと、
様々な波及効果を期待して、
沢山の方々に関わっていただけるものになることを
強く願い事業として育てていければと考えます。


→ 濱田庄司登り窯復活プロジェクトVol2










[PR]
by masiko-hashicco | 2018-01-20 14:35 | ましこたより | Comments(0)
e0103740_15344210.jpg

真冬の2月に、みんなで熱く燃える窯を見つめた時から
あっという間に3月も半ばを過ぎました。

濱田庄司登り窯復活プロジェクト


作家さん各々自分のペースへと戻り、
一息入れて、皆さんにゆっくりと
登り窯から出た作品たちを見ていただける機会を
MCAA 6 ギャラリー にて企画していただきました。
見逃した方、その時の様子を聞き逃した方、
どうぞお運びください。

e0103740_15465066.jpg


益子はそろそろ、春の陶器市に向かって加速して
行く時期となってきました。。
[PR]
by masiko-hashicco | 2015-03-21 15:48 | ましこたより | Comments(2)
e0103740_924574.jpg

1が月に及ぶ 濱田庄司登り窯復活プロジェクト もあっという間に終わってしまった感。

最後は、次の仕事が追いかけてきたため
展示室在廊できず、登り窯祭りの堪能できず、、
でしたが、充実した1ヶ月でした。

自宅工房に持ち帰った作品は、
いつも自分の窯で焼きあがるものとはちがう表情で、
突然自分の手から離れた子供のように
戸惑った気持ちでしたが、
とつとつと 心の内を打ち明けられるような
離れがたい雰囲気を醸し出しています。

やはり他人のの飯 を食べてきた
子供は、顔つきが変わって帰ってくる
ということなのか・・・

↑ 上の画像 左半分が、濱田庄司登り窯で焼成
        右半分が、自分のガス窯で焼成


↓ 左下 濱田庄司登り窯焼成
右 濱田庄司登り窯焼成後 自分の窯で再度焼成
    左上  自分のガス窯 焼成
e0103740_9404679.jpg

[PR]
by masiko-hashicco | 2015-02-25 09:44 | ・ 粉引 | Comments(0)
e0103740_9413891.jpg


自分で作った角窯(薪窯)では
このような 完全酸化焼成 とは なりません。

効率がよい 大きな 登り窯 の ど真ん中。

この時 限りの 白い白い 仕上がりとなりました。

友緒さん曰く、
「静寂の白」 と。。

濱田庄司 登り窯 復活 プロジェクト
[PR]
by masiko-hashicco | 2015-02-19 09:39 | ・ 粉引 | Comments(0)
2月15日・16日に渡って
濱田庄司の登り窯から
約60名の作家の作品が 全て出され、
庄司の時代のように、
工房と上ん台の前に ズラリ と並べられました。

この中から、作家さん自ら選んだ1点ずつ
21日・22日、『 登り窯祭 』 に
展示されます。

濱田庄司 登り窯復活 プロジェクト

e0103740_925772.jpg

e0103740_925183.jpg
e0103740_9253686.jpg
e0103740_9254744.jpg
e0103740_925596.jpg

e0103740_926184.jpg
e0103740_9264185.jpg
e0103740_92769.jpg
e0103740_9275623.jpg
e0103740_9282443.jpg
e0103740_9283982.jpg

[PR]
by masiko-hashicco | 2015-02-17 09:24 | ましこたより | Comments(0)
ひとつひとつの うつわの下に敷いて、
うつわと棚板の仲をとりもつ
”せんべい” もこんがり焼けました。

使用前
 ↓
使用後

e0103740_920402.jpg

e0103740_923377.jpg


濱田庄司 登り窯復活 プロジェクト
[PR]
by masiko-hashicco | 2015-02-15 16:15 | ましこたより | Comments(0)
e0103740_17103244.jpg
e0103740_17183080.jpg
e0103740_17405114.jpg

e0103740_1741444.jpg
e0103740_17412148.jpg
e0103740_17413211.jpg
e0103740_1742275.jpg
e0103740_17421458.jpg
e0103740_1742298.jpg
e0103740_17424594.jpg
e0103740_17425695.jpg
e0103740_17431218.jpg
e0103740_1743254.jpg
e0103740_17433756.jpg
e0103740_17435971.jpg


濱田庄司 登り窯復活 プロジェクト
[PR]
by masiko-hashicco | 2015-02-13 17:45 | ましこたより | Comments(0)
2015年2月3日
濱田庄司の窯に思い思いに窯詰め

濱田庄司 登り窯復活 プロジェクト

e0103740_1623108.jpg
e0103740_16234550.jpg

e0103740_16435356.jpg

e0103740_16254019.jpg

e0103740_16332114.jpg

e0103740_16364482.jpg

e0103740_1637634.jpg

e0103740_16371320.jpg

[PR]
by masiko-hashicco | 2015-02-13 16:38 | ましこたより | Comments(0)
2015年2月2日
濱田庄司の工房での釉掛け

濱田庄司 登り窯復活 プロジェクト


e0103740_1615576.jpg

e0103740_16184117.jpg
e0103740_16202474.jpg

[PR]
by masiko-hashicco | 2015-02-13 16:22 | ましこたより | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30