タグ:ガラス ( 7 ) タグの人気記事

Mee's Gallary

e0103740_10584092.jpg












艸田正樹
グラス「酸素の国」


昨日、宇都宮のMee's Gyallaryへ行ってきました。
「版画家 松原 賢 と 仲間達 展」を見てきました。

その”仲間達”の中に、前から気になっていた
ガラス作家の”艸田正樹(クサダマサキ)”さんの名前があったから。。

ガラスは、いろんなものにひかれますが、
特に透明なガラスが好き☆
そして、作った人の息づかいが感じられるような
吹きガラスが大好きです!
(やきものも、作り手の心の揺らぎを感じるものが好き
 何となく色香を感じるからでしょうか・・・)


艸田さんの作品の銘もオモシロク♪

夕べはもちろん冷酒。
ピュアなものがのどを通り抜けて行くような
おいしいお酒になりました。

e0103740_1117238.jpg


Mee's Gallaryの店主・佐藤さんに
前にごちそうになったアガーゼリーが気に入って、
アガーの粉末を分けていただきました。
(寒天のように原材料は海藻らしいのですが、
寒天みたいにカチッとしてなくて、ツルンとしたのどごしです。)

そのクリアさが、ガラスみたい!

黒蜜の作り方も教わって
それは娘がお気に入りなので、もちろん作りましたが、
大人用に、前に作ったリモンチェッロを使って
レモンシロップも作ってみました。

秋田のガラス作家・小松聡一さんのグラススタジオで
私が作った小鉢にアガーゼリーを入れ、
レモンシロップ。
敬愛するガラス作家・高橋禎彦さんのスプーンで。

今日は、かぎりなく透明で!!!

------------------------------------------------------


※復興支援チャリティアート展のお知らせ
  「松原 賢と仲間達展」

  宇都宮 Mee's Gyallary

大震災以来、南相馬に何度も支援物資を運ぶ活動をしている
那須在住の造形作家「松原 賢」氏が
「いのち」をテーマとした版画シリーズを
被災遺児へのチャリティ作品として展示致します。
合わせて、氏の意思に賛同した友人達の作品も
同時に展示致します。
どうぞお出かけ下さいませ。

期日  2011年6月12日(日)~18日(土)
時間  am11:00~pm5:00
[PR]
by masiko-hashicco | 2011-06-16 10:41 | 我が家のコレクション | Comments(4)

GWの収穫

e0103740_14222032.jpg

写真だけ、upしたまま
2日も放置してしまいました、、

今日は5月11日、超ロングバージョンだった
ゴールデンウィークだった方々も、
さすがに、今日からお仕事でしょうか??

我が家も先週末は、陶器市の後片付けや
たまった家の雑事に追われたり、
気分転換に映画に行ったり・・・
やっと週明け本日から、夫は一日仕事に集中できそうです。
今週は早速、先輩A氏と我が家の薪窯を焼くようです。

私は・・・黄金週間中に散らかり放題散らかされた
家がなかなか片付かず、生活リズムも狂ってしまったので、
軌道修正中です。


ウチの作品を旅立たせることが目的の陶器市ですが、
市のたびに、我が家にお嫁入りしてくる作品も。。

期間中、テントを抜け出して
もえぎ本店で展示をしていたガラスの2人展 ”Brilliant” に行ってきました。
その片方が、以前にもご紹介した
秋田のガラス作家・小松聡一さんだったので。

トップに掲載したコップは、
透明のガラスに水色のガラスがはさんであるような
カンジで、内側からツンツンとつついたトコがカワイイです。

もうヒトカタの、松下高文さんの作品も、ミルフィオリを使った
可愛らしい作品で、心おどる♪作品だったのですが・・
お値段が・・・あまり・・・かわいくなかったのです。。。(笑)

e0103740_11373100.jpg




                娘のヨーグルト用にもひとつ・・・・


陶器市準備に忙殺されて、
  ”Brilliant” 初日、小松さんに会えなくて残念でした、、

[PR]
by masiko-hashicco | 2009-05-11 11:41 | 我が家のコレクション | Comments(2)

小松聡一作品来たる

e0103740_9371711.jpg

28日まで、益子のもえぎ本店で開催中の
小松聡一展、行ってきました。
12・13日に小松さんが来ているとのことで、
12日、初日に行ってきました。

DM掲載の香水ビンがとても愛らしくて、気になっていました。
会場でも香水ビンの周りに人だかり。
小松さんが、展示台から3つ小窓に非難させたのですが、
小窓から差し込む光を透したら・・・うるうると溶け出しそうに輝き。。☆

元気が出てくる、カラフルな作品たち。
いろんな技法も散りばめられていて、
”これはどのように・・?”などなど、聞いてみるのも楽しい時間でした。
一見、漆のように見えるものもありました。

我が家にはどの子を連れて帰りましょうか??と迷いに迷って・・・
やっぱりDMの作品にしちゃいました。

ブルーは私の。しばらく光の中で鑑賞予定。
ローズピンクは友人へのプレゼントに。
手元で使う用に、片口を。
今の季節、ドレッシングや冷酒に活躍の期待大です!!


作品展の様子は、もえぎ本店ブログ にてどうぞ!

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-16 09:48 | 我が家のコレクション | Comments(0)

コマツさんはじまる

e0103740_02619.jpg

 ↑ この画像をクリックして!! (鮮明な画像がでるはずです。)
  
  私の故郷・秋田から、小松聡一さん(ガラス作家)が
 益子へ来ますよ~!
  
    小松聡一 展
    7月12日~7月28日(月)まで
      もえぎ本店にて



  5月に小松さんの「グラススタジオ・ヴェトロ」を訪ねたときの
  記事も読んでくださいね → ここclick!
 

 *秋田の方へ*
  秋田でもガラスのイベントがあるようですよ!
  楽しそうですよ、是非!!
   → 秋田 GLASS FESTA 2008

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-10 00:26 | ましこたより | Comments(0)

こどもの日

e0103740_22551172.jpg




   


   右:岡本芳久作
   左:岡本有希子作


今回の秋田帰省は、なるべくのんびり、というテーマでしたが、
行ってみたいところがありました。

秋田市内、秋田の神社といえば”三吉さま”というぐらいの
大きな三吉神社総本宮の近くに、
『 グラススタジオ ヴェトロ 』 があると聞いて・・・

実は先月、この 『 グラススタジオ ヴェトロ 』 主宰の
小松聡一さんと、益子のもえぎ本店アトリウムで
お会いしました。
秋田のガラス作家さんが、益子に??と思って在廊日にあわせて
会いに行ったのです。
益子のやきもの作家さんたちのような土くれた感じとは違って(?)
すっきりとした若者でした。

小松さんは、ベネチアでガラスを勉強されたそう。
私もベネチアのムラーノ島に行ったことがあるのですが、
明るい色彩のベネチアングラスと、素朴な島の雰囲気、
なんとなく似合っている人だな、と感じました。
むしろ、秋田の人って言われると、えっ?て感じです。

e0103740_23152614.jpgHPを見たら、なんと、ギャラリー併設のスタジオで、
工房では体験もできる
とのこと。
これは、行ってみたい!
と切望。
それで、父母も連れ立って
行って来ました。

グラススタジオ・ヴェトロ

e0103740_23205095.jpg



←ギャラリーにはテーブル席もあり
お茶とスイーツまで頂きました♪


小松聡一さんの作品↓
e0103740_23284588.jpg


一番上の画像は、益子に帰ってきてから撮った
小松さんに手取り足取り教わって作ったガラス作品の画像。
あとの3枚は 『 グラススタジオ ヴェトロ 』 さんのHPから
お借りした画像です。

緊張の吹きガラス体験が終わってほっとしたら
美味しいお茶、父の誕生日プレゼントの品定め、
スタジオの皆さんとのお話、
とゆっくりしていたら・・・写真を撮るのを
すっかり忘れていました。

自分の作った器はゆっくりと冷まさなくてはならず、
その日には受け取れませんでした。
早く見たいな。
そのことばかり考えてしまっていました。。。
[PR]
by masiko-hashicco | 2008-05-09 22:55 | 家族 | Comments(0)

今晩は、ワインでも。

e0103740_18141465.jpg

愛用のCANON・IXYDEGITALさんがなかなか帰ってこないので、
新しい写真が撮れなくて寂しい限りです。
ここ何回か、ケイタイから投稿してみましたが、
なんとなくピンボケな写真で、悲しい・・・・
今日は、CANON・IXYDEGITALさんが出かけていく前に撮っておいた
写真から・・・

このワイングラスも、器のお店・目黒碑文谷の「宙(SORA)」で求めたものです。
高橋禎彦さんの作。
「宙」のブログで見て、一目ボレだったのですが、(2006.5.12の記事
益子の友人宅で、高橋さんのふんわりとまるい大きなワイングラスの
ホンモノを見たら、なお一層あこがれに☆

でも今回我が家に来たのは、この細めのシルエットのもの。
夏用にシュワシュワ系のワインを飲みたいと思ってしまいました。

今日は、朝から蒸し暑くて、今晩はビール日和だな、
と思っていたのですが、
思いっきりの夕立があり、今現在(PM6:30)は
涼やかな風が部屋を吹き渡っております。
今晩はワイン日和になりました。

最近、ワインや焼酎は、普段飲み用のお安いものは
中味が大差ないので、
ジャケ買い”を楽しんでいます!
愛らしいおじさんとおばさんの表情がたまらないVINO、
思わずペアで買ってしまいました。
e0103740_18443074.jpg
[PR]
by masiko-hashicco | 2007-08-05 18:25 | 我が家のコレクション | Comments(2)
益子の陶器市で、必ず訪れるテント、第2は、
ガラス作家の二人の女性が開いているテントです。
伊藤亜木さんと山口起久恵さん。   (11月8日にもアップしました。)

伊藤さんのは水玉が楽しみだったのですが、ガラス用の炉を作り変えたばかりで
今は水玉はお休みだとか。

今回ゲットしたのは・・・・
e0103740_16112162.jpg

ガラスの中に気泡がたくさん入ってソーダみたいな注器。
何を入れようか全くあてもなく、でも、思わず手にとって離せなくなって買ってしまいました。
今のところ、うっとり眺めています(笑)

もうひとつ、娘のために。
e0103740_22224413.jpg
脚の部分が太くて、カップ部分が小さめな面白いバランス。
華奢じゃないところがまだまだ危険な娘向き。
娘も気に入ってくれました。
ヤクルトも2回に分けないと入らないくらいのかわいい小ささ。
たくさん”おかわり”したみたいで、ちょっとオトクな気分になってます。

注器が山口さんで、ゴブレットが伊藤さんの作品だと思います。たしか・・・
 



 
[PR]
by masiko-hashicco | 2007-05-14 16:02 | 我が家のコレクション | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31