カテゴリ:ましこたより( 114 )

佳乃やにて展示〜11月5日

益子・うつわのみせ 佳乃や
蔵のギャラリー での展示が始まりました。

佳乃やさんの
手入れの行き届いた庭が
美しく色づく季節。

陶器市は混んでいて・・・
と言うお客様が
ゆったり過ごされていました。

来週の陶器市の喧騒から少しほっと一息つく
時間をどうぞ。

岡本芳久作陶展
11月5日まで。

(益子陶器市は11/2ー11/5 )

e0103740_10560904.jpg
若き漆芸家 星温美さんの丁寧な漆器たちも見応えがあります。

e0103740_11071020.jpg
紅葉が美しい庭の風景が彩りを添えてくれる

e0103740_11073856.jpg
白い実がついているこの植物の名前を
教えてもらったけれど・・・忘れてしまいました。

e0103740_11112645.jpg
しばらく釉薬を寝かすために
休止していた柿釉。
e0103740_11140069.jpg
e0103740_11145100.jpg
e0103740_11165569.jpg
e0103740_11172943.jpg


和室お座敷の展示室
星温美 漆芸展

丁寧な塗り。
和紙を使った可憐な器など、
様々な技法も駆使され、楽しい展示です。

e0103740_11183009.jpg
e0103740_11185268.jpg
e0103740_11192916.jpg
e0103740_11200664.jpg
e0103740_11203973.jpg
























[PR]
by masiko-hashicco | 2018-10-27 10:53 | ましこたより
9月の二つの展示、終了しました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

いつになく、週末のお天気が心配な
今 会期でしたが、
思わず、同業の方々にたくさん見ていただけて、
お話ができたのが、収穫でした。

また、次に向かって、
始めています。










[PR]
by masiko-hashicco | 2018-09-30 18:36 | ましこたより

濱田庄司の登り窯

今年は、大きな祭りから始まります。

3年ぶりの 『 濱田庄司登り窯復活プロジェクトVol.2 』 が
始動しています。

-----------------------------------------


2011.3.11の東日本大震災で、
大きな被害を受けた益子の窯業。

その中で、益子の栄華を伝えるシンボルであった
濱田庄司の大きな登り窯も倒壊しました。

その登り窯を再建し、2015年に益子陶芸家有志が集まり
復活の火を入れました。

そして、今年また同じく大きな被害を受けた
笠間の陶芸家さんたちとともに、
再び火を入れることになりました。

たくさんの薪をくべ、燃え盛る日の中で
煌々と光る焼き物を
見に来てください。

火を見つめるみんなの輝く目を
見に来てください。

期待で高揚する窯出し風景を
見に来てください。

そんな醍醐味は、なかなか味わえない体験だと思います。

主催:濱田庄司登り窯復活プロジェクト委員会より

このプロジェクトは濱田庄司という益子の歴史に一大変化をもたらした、
一人の陶芸家の登り窯を約40年ぶりに使用するという物語プロジェクトです。

庄司の登り窯を焚く
という同じ目的を共有することで
集まった陶芸家や陶芸ファンの手により
約40年ぶりに火が入ります。
そして、その場を通して生まれる新たな交流が
益子のさらなる発展の足がかりになっていきます。
また、そこで交わされる会話の中で
昔の益子や現在の益子の話題が顔を出し、
そこに集った老若男女があらためて益子焼についても思いを巡らせ、
この窯焚きが仕事においても一つの小さな分岐点になっていきます。
大げさではありますが、
この窯焚きが単なるイベントではなく、
地域に、人に、益子の文化に、そしてこの益子参考館にと、
様々な波及効果を期待して、
沢山の方々に関わっていただけるものになることを
強く願い事業として育てていければと考えます。


→ 濱田庄司登り窯復活プロジェクトVol2










[PR]
by masiko-hashicco | 2018-01-20 14:35 | ましこたより
e0103740_10185978.jpg
明日から
100回記念の益子陶器市 始まります。

今回もテントは遺跡広場にて。
岡田崇人
AGO PAIX LABO
と。

佳乃やさんでの
岡本芳久展
も同時開催中。

秋は、涼しくて、お客様は、ガンガン歩けますね。
掘り出し物を見つけてください。

2017.11.2 ー 11.6
益子陶器市









[PR]
by masiko-hashicco | 2017-11-01 10:26 | ましこたより

益子の新茶企画

e0103740_13393185.jpg

        緑釉飴釉彩土瓶
        緑釉飴釉彩湯呑
        飴釉緑釉彩湯呑





益子の5月は、新緑に囲まれ、
空気が清々しい季節になりました。

新茶の企画、始まりました。

    日常の茶の間
     〜八つの産地のお茶めぐり〜

     5.21. 土ー7.2 .日

  「まぁどうぞ」で始まる、身近なお茶の時間を、
   お気に入りの茶器、茶葉から


民芸店ましこ、佳乃や、もえぎ城内坂店、こうじんや、陶庫、
共販センター花狸里、つかもと、もえぎ本店、
それぞれのお店で、違うお茶がふるまわれる、とのこと。

新茶は、今年収穫が遅くなり、
茶葉の入荷も遅れがち、とのことです。
我が家も頼んでいるお茶もまだしばらく到着しないようです、、

でも、開催期間が7月の頭までなので、
新しいお茶が、次々に入ってくるのも楽しみですね⭐︎

長閑な午後に萌黄色のお茶をすすりながら、
うつらうつらとしたい気分です。

e0103740_1424137.jpg



[PR]
by masiko-hashicco | 2017-05-20 14:06 | ましこたより

2017春の陶器市終了

e0103740_11372715.jpg


9日間の陶器市が終わりました。

たくさんのお客様に出会えたこと、
感謝いたします。

次の11月、
秋の陶器市は、通算100回目の
陶器市となります。
さらに楽しんでいただけること
遺跡広場出店メンバーも画策しておりますので、
是非またお越しください。

画像は、1日だけの雨の日の器たち。

お天気にも恵まれ、さわやかな陶器市でした。







[PR]
by masiko-hashicco | 2017-05-08 11:36 | ましこたより

益子 春の大陶器市

e0103740_914836.jpg



いよいよ
益子の春の陶器市も迫ってまいりました。

益子メッセから、
遺跡広場のテント群の
配置図が届きました。

久しぶりのオモテ側です☆

岡本芳久
岡田崇人
AGO PAIX LABO
ともう一人

なんと、師匠の愛娘と
背中合わせの巡り合わせ♥
もともとの益子ののんびり感がでた作品です。
お楽しみに♪

益子は、遅れた桜が今満開*
陶器市には、葉桜の新緑がまぶしいことでしょう!!






[PR]
by masiko-hashicco | 2017-04-16 09:13 | ましこたより
e0103740_10295623.jpg


e0103740_10301260.jpg


有楽町まで行って、お話ししてきました。



Instagramより



[PR]
by masiko-hashicco | 2017-01-23 10:29 | ましこたより

陶器市4日目

e0103740_9454826.jpg



Instagramより

最近、若いお客様が増えて、
うれしいな、と思います。

京都から来たという3人連れの男子たち。
シェアハウスで一緒、という彼らが
キャッキャ言いながら、選んでいるのを見て、
可笑しくて、楽しかったです⭐︎

3人で、ご飯もシェアするんですね。
楽しそう!




[PR]
by masiko-hashicco | 2016-11-06 10:00 | ましこたより

佳乃や

e0103740_97793.jpg



益子の うつわのみせ 佳乃や さんでの
展示会は、もう何度目になるのでしょう。

毎年、お声をかけていただいて、
蔵を改装した 趣のある 展示空間を
損なわないように、
必然、鍛錬の日々を
与えていただいてきました。

夫 岡本芳久 独立以来、
稚拙な時代より、
佳乃やのオーナー小峰さんには、
見守っていただいてきました。

その小峰さんが、亡くなりました。

最後、この案内状はチェックしていただけたのか。。

夫は、間も無くの、佳乃やさんでの展示に向けて、
鋭意、制作中のショックな訃報、、
イギリスDevonでの、新たな発見など、
今度の展示で、感じていただけると
いつも以上に楽しみに、制作していましたので・・


小峰さんのお通夜は、本日。
告別式は、明日、だそうです。









[PR]
by masiko-hashicco | 2016-10-18 09:31 | ましこたより

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30