WANものいろいろ

e0103740_14435534.jpg

明日からいよいよ
松屋銀座にて「岡本芳久 作陶展」が始まります!

本日午後から夫は、ポンコツワゴンにぎっしり
詰め込んで、搬入へと出かけていきました。
いつものことですが、その車が心配なのです。
前にも大きなトラックにあおられたり・・・
首都高は怖いのです。。。
無事に銀座に着いて、帰ってこられますように(祈)

明日からは毎日、岡本芳久本人が会場にてお待ちしております。

本日UPしたのは、今回出品の”碗”たち。
粉引、柿釉、薪窯で焼いたモノたち。
自分で掘ってきた土のもあります。
いろいろ焼きあがりました。
気に入った”碗”があると、毎日のご飯が美味しい。間違いなく。

e0103740_1458072.jpg娘の器も今回焼きあがったものからひとつプレゼント。
小さな子供でも、”作り手の心のある器”というのがちゃんとわかります。
春の目黒の展示会でも、友人の小学生の娘さんが
刷毛目の大振りな碗を気に入ってくれました。
嬉しそうにうどんを食べている写メールが送られてきて、夫もとても嬉しそうでした。

長く、大切に、使ってもらえる器。
今回もそんな器に出会ってもらえますように。
 



        12月12日(水)~12月18日(火)  
         東京・松屋銀座7F アートスポット
          「岡本芳久作陶展」 

e0103740_17292968.jpg

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-12-11 15:15

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31