人気ブログランキング |

陶遊132号

e0103740_11393436.jpg


現在発売中、最新号の
「陶遊」132号 で、
益子と笠間の東日本大震災による
被害状況など掲載されています。

岡本芳久 も、
”震災と益子の作家たち”で取材していただきました。

全国的には知られていませんが、
まだまだ益子周辺の家々の多くも
屋根はブルーシートで覆われたままです。
この屋根からシートがなくなるのは
何年もかかると言われています。

たくさん壊れてしまったレンガの窯も
数少ない人数の窯の職人さんが作り直して
何年もかかるでしょう。
我が家の窯も、職人さんを頼らず再生するつもりなので
いつになることかわかりません。

それでも、東東北の甚大な被害に比べれば
衣食住は足りています。
(食に関してはちょっと心配ですが。)

震災から5ヶ月経ち、
6ヶ月の節目である、来月11日に
「前・土祭」という
来年の本格的な「土祭」に向けての
新しい一歩も踏み出されます。

一歩一歩、益子も元気になって、
まだ暗いトンネルの中にいる
大きな被災地の方々へ
力を分けてあげられるようになりたい。

そんな風に気持ちも前向きになってきた
益子です。

陶遊 2011年 08月号 [雑誌]

新企画


by masiko-hashicco | 2011-08-21 12:04 | 雑誌掲載

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31