e0103740_1242283.jpg

長かった春の陶器市も、10日間の幕を下ろしました。
お世話になった皆様、ありがとうございました!

ホッとした朝、ふと見上げると、
庭の風景が10日前と、変わってる。

たった10日だというのに、庭の木々はぐんぐん枝を伸ばし、
青々とした葉をたくさんつけていた。
春の生命力。
10日間で少ししぼんだ私を力づけてくれるかのように・・

いつもなら陶器市に連れていく、ミズキの花が真っ盛り。
ジャスミンのような香りを優しく漂わせている。
少し遅く咲いてくれたから、
こんなゆったりとした気持ちで愛でられる。


花がつぼんでいる姿も愛らしい。
e0103740_14235750.jpg

花が開くと、レースみたいで可憐。
e0103740_14243528.jpg




e0103740_1610512.jpg

ミズキの枝は、横へ横へと伸びて、
花は上を向いて咲いています。
枝を切って花入れに立てて活けようとすると
お花がみんなだらんと下を向いて情けない姿になってしまう
意外に難しい格好。
緑釉の長角鉢に枝ぶりそのままに寝かせて活ける。


e0103740_1624372.jpg

陶器市の前半、お隣のブースだった
岡本純一さんのお皿に、ミズキの花だけ摘んで浮かべる。
レーシーさがぴったりすぎる☆
そこだけ、違う空気感。

今日は、家庭訪問。
10日間バタバタして散らかっっていた家が
おかげさまで、落ちつきました。


* 新しい画像編集アプリを試しております。
 なかなか、前のように思い通りにいかず苦戦中。
 

[PR]
by masiko-hashicco | 2013-05-08 16:36 | ましこたより | Comments(1)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30