ギザ

e0103740_16283867.jpg

      緑釉角皿(飴彩うろこ文)





      展示会開催中です!


  2016年 6月1日(水)〜6月30日(木)

  岡本芳久 作陶展

    やまに大塚 ギャラリー益子陶風

      栃木県芳賀郡益子町城内坂88
       TEL 0285-72-7711







[PR]
by masiko-hashicco | 2016-06-05 16:38 | Comments(0)

2016.1.26

e0103740_19105036.jpg














飴釉緑彩湯呑



今日も白湯。。
[PR]
by masiko-hashicco | 2016-01-26 09:10 | ・ 飴釉 | Comments(0)

新年2016

e0103740_15202126.jpg



本年もよろしくお願い申し上げます。








 facebook もよろしく ! です。
e0103740_0364126.jpg

[PR]
by masiko-hashicco | 2016-01-01 15:18 | 日々 | Comments(0)

今日の昼ごはん

e0103740_22262149.jpg


   友人の田んぼで採れた
   黒米を炊き込んだ淡路の米に。 。    (* 黒米 : 益子産八溝山系自然水掛け流し栽培)
e0103740_22294823.jpg

   白麻婆。



       −飴釉緑彩鉢
[PR]
by masiko-hashicco | 2015-06-23 13:21 | ・ 緑釉 | Comments(0)

Forno a legna panezza

e0103740_9585998.jpg










楕円角皿 (上 緑釉 ・ 下 飴釉)
緑釉楕円角皿の上のパンは、オリーヴェ。




茨城の自然あふれる八郷で、
イタリアパンを焼いている友人が、
久しぶりに訪門してくれました。

昔ながらの製法(小麦粉・塩・水・小麦からおこした酵母のみ)で
機械も使わず、薪で焼き上げる。
パンに対する彼(角谷さん)の思いを
聞くだけで元気になる。

そのパンをかみしめると、
彼が、イタリアの各地を足で歩いて
見て聞いて食べて、
出会って来たものも味わっているような気がしてくる。



パンはこんなカンジ→
[PR]
by masiko-hashicco | 2013-11-28 10:24 | ・ 飴釉 | Comments(0)

ポポー

e0103740_1295556.jpg






飴釉刻文緑釉彩深鉢


先週、手折って頂いた
濱田家の ポポー が
熟れました。

いただきます☆
[PR]
by masiko-hashicco | 2013-09-19 12:14 | ・ 飴釉 | Comments(0)

5人展終わりました。

e0103740_926291.jpg

















飴・緑釉彩浅鉢



秋田・横手の " うつわ茜 " さん での
「 アキタウマレ 5人展 」 昨日で終わりました。
秋田生まれの私、岡本有希子 での参加でしたが、
作品発表の銘 AGO PAIX LABO は、夫とのユニットなので、
夫ともども、「オツカレ〜!」

会期終了を前に、タイミングよく、
" うつわ茜 " さん より、コロコロとよく肥えた
枝豆が届きました!
”香り五葉”という品種だそうです。
口に広がる甘味が幸せです。
ご褒美☆

早速夕べ、おいしいお豆で、家族で打ち上げ (?!)
いたしました。
ごちそうさまでした!!
[PR]
by masiko-hashicco | 2013-09-09 09:39 | ・ 飴釉 | Comments(0)

2011年6月3日・昼食

e0103740_1422268.jpg







飴釉掻き文平鉢
直径約20cm
高さ約5.5cm



久しぶりの晴れ!

洗濯3回、掃除、
ずっと晴れるまで待っていた
石膏型作り。。。

お昼ごはんは、
スイートチリソースを使って、
ちょっとアジアンな香りの
麻婆・・・
ピリッと覚醒する味で、
体にもカツ!入れました。
[PR]
by masiko-hashicco | 2011-06-03 14:14 | ・ 飴釉 | Comments(0)

おんなじでうれしい

e0103740_12175647.jpg


娘の夏休みの宿題の中に、
何か好きな野菜を育ててみよう!
というのがありまして、
近くのホームセンターに種を探しに行きました。

にんじんって、子供が嫌いな野菜、
と言うことが多いものですが、
ウチの子はにんじん大好き☆

なので、にんじんの種を探したら・・・・

「おなじなまえだ!!」

と、見つけたのがこのにんじん。

同じ名前だから、他の野菜より思い入れが強く、
大事に育てました。

待ちきれなくて、小さい赤ちゃんのうちに
味見したこともありましたが、
我慢して待っていたら・・・
プラスチック製のプランターが、
窮屈そうにふくらんでいる!!

待ったかいがありましたね、あーちゃん♪

立派な葉っぱは、種をまく前から
天ぷらにする計画でしたが。。。
娘の大事なにんじんを、どのように料理したものかと
悩む母であります。




e0103740_2185349.jpg



飴釉皿
約直径24.5cm
高さ4cm


[PR]
by masiko-hashicco | 2010-11-11 12:18 | ・ 飴釉 | Comments(4)
e0103740_954645.jpg







飴釉浅鉢
直径約20cm×高さ約5cm


今日は少し涼しく始まって、ホッ・・・

6月前半は肌寒い日が多くて、
娘もたまらず、風邪を引いてしまったりしていましたが、
梅雨入りしたら今度は、
いきなり蒸し風呂のような日々。
スクールバスを降りると、あごが上がって
ヘロヘローっとしています (笑)

じっとしていても、じんわり汗をかくような時、
ひんやりしたものばかり食べると、
ますますだるくなったりしますよね。

丼ものの多い、我が家のお昼。
昨日のメニュウは、夫のリクエストで、
”ナスのあぶら炒り”。
夫のおばあちゃんがよく作ってくれた思い出の料理。
家の畑で、夏にどっさり採れるナスとピーマンを
油で炒めて、お味噌で味付けしてぐつぐつ煮たもの。
(豚バラスライス、タマネギ、ショウガも炒めます。
 味つけにはお砂糖とお酒も。)

夏にはここでも、どっさりおナスをいただく事があるので、
このレシピはナスが煮くずれるまで煮込むと
そうとうかさが減って、いっぱいナスが食べられます。

今回は、豆板醤もぴりりと利かせて、
野菜は軽く煮ただけで、お豆腐も足し、
麻婆チックな感じにしてみました。

汗をかきながら、食べ終わったあとの
北側の窓から入ってくる風の気持ちのいいこと!
[PR]
by masiko-hashicco | 2010-06-22 08:57 | ・ 飴釉 | Comments(1)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31