タグ:陶器市 ( 33 ) タグの人気記事

春の陶器市のお知らせ

e0103740_10324328.jpg
陶芸メッセ
裏手の広場に
積み上げられた
割れた
やきものたち。
素焼きの山や
石膏型の山も
ある。
我が家のように
ここに持って来れ
ない人も
多数いるでしょう。
これはイチブ、、



益子・春の大陶器市 会期短縮のお知らせ

今回の大震災で、益子の焼きもの、作陶家は
甚大な被害を受けました。
ゴールデンウィークに毎年開催される、”陶器市”も
開催するかしないか話し合いの場が持たれました。

「がんばろう!益子」という気持ちで、
当初の予定を短縮して、開催する運びとなりました。

益子の焼き物を愛して下さる方々、
ぜひとも、足を運んでいただければと思います!

---------------------------------------------

以下は、益子観光協会からのコメントです。

■【東北地方太平洋沖地震について重要なお知らせ】


この度の東北地方太平洋沖地震で被災された
皆様に心よりお見舞い申し上げます。
東北・関東地方において、特に被害の大きな地域にお住まいの皆様のご無事を、
心よりお祈り申し上げます。

春の大イベントである「益子春の陶器市」は、
期間を短縮して開催することとなりました。

益子町も店舗や窯元の陶器、登り窯などの被害が大きく、
ただいま窮地に立っております。

しかしその中でも「がんばろう益子」をかかげ、
今、力を合わせ復興中でございます。
皆様には大変ご迷惑をお掛け致します。
なにとぞご理解とご協力を宜しくお願い致します。

ご不明な点等ございましたら、
当協会までご連絡下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。


「災害復興がんばろう益子」春の益子陶器市
期間:2011年4月29日(金・祝)〜5月5日(木・祝) 

※7日間に期間短縮

益子町観光協会
電話:0285−70−1120
[PR]
by masiko-hashicco | 2011-04-02 10:21 | ましこたより | Comments(4)
益子・秋の陶器市(11/3〜7)は終了しました。
今回は、お天気に恵まれ、
始まってからだんだん暖かくなって、
テントにいるのがだんだん気持ちよくなって行きました。
このまま、急に冬になってしまうのかな?
と心配していたけれど、終了後も秋晴れ続きで
後片付けも気持ちよく出来ました。

陶器市に出店している作家さん、製陶所の方たちも、
陶器市には他を見てまわりたいのが人情。
今回もまた、なにか新しいものに出会えるのではないかと
交代で持場を抜け出す姿、多数。

私たちももちろん、それが陶器市の楽しみ。

それぞれに、2010年秋の思い出をゲットいたしました☆

e0103740_1742442.jpg




夫は。。。。
 林さとみさんの
 湯吞み。

e0103740_175528.jpg





私は。。。。
 中村かりんさんの
 ふたもの。


e0103740_1761786.jpg





娘は。。。。
 野村亜土さんの
 クジラのおさら。
 (マッコウクジラ。
 他に、ザトウクジラと
 ミンククジラがあるのですが、
 マッコウが好みのようです)



娘は、陶器市期間中のみプレオープンの
古道具&古絵本やさん『内町工場』でも
お気に入りの絵本を手に入れておりました♪
『内町工場』の正式なオープンは来春だそうです。
益子での楽しみがまたひとつ増えましたね。
[PR]
by masiko-hashicco | 2010-11-09 17:32 | ましこたより | Comments(0)

もうすぐ陶器市

e0103740_11214195.jpg







焼き〆一合徳利

(*ぐい呑は、
 高内秀剛 作)



寒いです、、、
何もこんな急に寒くならなくても・・・

もう少しいい季節が続いてくれることを
願っていますが、
寒くなると、日本酒が美味しいですね♪
先日、15〜17日、私用で娘と二人
秋田へ帰省してきました。
当然留守番の夫へのお土産は、秋田の生酒。
夕べも寒かったので、刺身としょっつる湯豆腐、
そして秋田のお酒で温まりました!
おいしすぎて、クイクイいき過ぎちゃいます(悩)


只今、益子・つかもと作家館にて
夫の師匠 高内秀剛 氏の
益子での個展が開かれています。
初日の23日、オープニングパーティーがあり、
私も娘も行ってきました。

写真のぐい呑みは、そのとき振る舞われた
栃木のお酒 "惣誉"樽酒用 に、と高内さんが用意して下さった
ぐい呑みのひとつなのですが、
なんと師匠、大盤振る舞い!
駆けつけた皆さんにそのぐい呑みたちを
お持ち帰りください、と!

弟子時代には、代々のお弟子さんたちが
高内さんから様々な作品を譲り受けているのですが、
酒のみの夫は、作品よりも
師匠秘蔵の"お酒"をいただくことが多く、
他のお弟子さんたちより、器をいただけなくて
よくくさってました(笑)
なので、尚更うれしかったみたいです。

東京や大阪、大きな場所での個展が多く、
栃木でもあまり見ることが出来ない
高内秀剛氏の新作展、
益子では初!
陶器市へおいでになる予定の方も、
まずはじめに高内さんのパワーをいただいてから
テントまわりをしてみると、
見方が違ってくるのではないかと、
オススメいたします!

 2010年10月23日(土)〜11月9日(火)
 高内秀剛 新作展 " Shugo 2010 Mashico "
 つかもと作家館・ギャラリー
  栃木県芳賀郡益子町ましこ4264
  tel:0285-72-6634
  営業時間:9:00ー17:00

そして、
2010年11月3日(水)〜11月7日(日)
益子・秋の大陶器市
岡本芳久(&Ago Paix Laboも)テント設営場所は、
益子メッセ・遺跡広場です。




 


 
[PR]
by masiko-hashicco | 2010-10-30 11:46 | ・ 焼き〆 | Comments(3)

GWの収穫

e0103740_14222032.jpg

写真だけ、upしたまま
2日も放置してしまいました、、

今日は5月11日、超ロングバージョンだった
ゴールデンウィークだった方々も、
さすがに、今日からお仕事でしょうか??

我が家も先週末は、陶器市の後片付けや
たまった家の雑事に追われたり、
気分転換に映画に行ったり・・・
やっと週明け本日から、夫は一日仕事に集中できそうです。
今週は早速、先輩A氏と我が家の薪窯を焼くようです。

私は・・・黄金週間中に散らかり放題散らかされた
家がなかなか片付かず、生活リズムも狂ってしまったので、
軌道修正中です。


ウチの作品を旅立たせることが目的の陶器市ですが、
市のたびに、我が家にお嫁入りしてくる作品も。。

期間中、テントを抜け出して
もえぎ本店で展示をしていたガラスの2人展 ”Brilliant” に行ってきました。
その片方が、以前にもご紹介した
秋田のガラス作家・小松聡一さんだったので。

トップに掲載したコップは、
透明のガラスに水色のガラスがはさんであるような
カンジで、内側からツンツンとつついたトコがカワイイです。

もうヒトカタの、松下高文さんの作品も、ミルフィオリを使った
可愛らしい作品で、心おどる♪作品だったのですが・・
お値段が・・・あまり・・・かわいくなかったのです。。。(笑)

e0103740_11373100.jpg




                娘のヨーグルト用にもひとつ・・・・


陶器市準備に忙殺されて、
  ”Brilliant” 初日、小松さんに会えなくて残念でした、、

[PR]
by masiko-hashicco | 2009-05-11 11:41 | 我が家のコレクション | Comments(2)

春の陶器市もうすぐ

e0103740_915256.jpg

「銀座松屋」の展示会、東久留米の「かくしち」の展示会が
終わりました。
ご来場いただいた方々、ありがとうございました!

ほっとする間もなく、益子・春の陶器市が
まもなく開催です。
我が家も準備に大わらわです。

とりいそぎ、開催のお知らせいたします。

益子・春の大陶器市
2009年4月29日(水・祝)~5月6日(水・祝)

岡本芳久のテント出店場所は、
益子メッセ・遺跡広場です。

恥ずかしながら、私=ago paix labo(アゴペラボ)のものも少々。。。


益子は、新緑が美しく、一番気持ちのいい季節です。
我が家の庭に、春の元気を探してみましたら・・・
イチジクの木に小さな実がついていました。
収穫の頃が今から楽しみなくらい今年はたくさんついています♪


益子観光協会

[PR]
by masiko-hashicco | 2009-04-27 09:30 | ましこたより | Comments(0)

ましこパン巡り

e0103740_9231970.jpg









              


益子へ旅をお考えの方、
”パン工房巡り”
というのも楽しみになりましたよ!

今日は、こちらをご紹介!

イタリアンパン工房・パネム ☆

益子のやきもの&雑貨ショップ「G+00」のブログ
紹介されていた”オリーブ入りのパン”を
ずっと食べてみたかったのですが、
ようやく出会えました♪
うれしい、ワインに合うパンです。
バターではなく、オリーブオイルをタラリとして・・・

店主パオロさんは、
パン生地を発酵させるのに適した石倉を
日本中探して旅したそうです。
そして、益子の大谷石の蔵にたどり着いた!とのこと。
益子にたどり着いてくださってありがとう☆

益子の陶芸用の窯を作っている窯やさんが
こちらのパン焼き用の薪窯を制作。
店主・パオロさんと奥様が気さくに窯の作りなども説明してくれます。

カワイイ、お店の赤いロゴを染め抜いたバンに
パンを積んで、東京のレストランなどに
毎週運んでいくそう。
ネットでの販売もしているようですので、
”パネム”のページも覗いてみてくださいね。


--益子のパン巡り・おススメパン屋さん--

pain de musha musha
Boulange770
えみパン


益子の陶器市には、
他にも陶器市期間限定の
パン屋さんが数件出店!
どれを選ぶか迷っちゃう!



*  なにかありましたら、 「コチラ」 までどうぞ!
[PR]
by masiko-hashicco | 2009-03-18 09:39 | ましこたより | Comments(0)
e0103740_9255649.jpg

益子・秋の大陶器市は、11/1(土)~11/4(火)です!
残念ながら、今回私たちのテントは出ないのですが、
G+OO佳乃や 、ふるさと、 もえぎ城内坂店 で見つけてください!

陶器市期間中、お楽しみがあります♪

私たちの住んでいる山本に新しく天然酵母のパン屋さんが
開店します!
WORKSHOP770の田村さんが
Boulange770」と名づけて始まります。
ここに掲載したのがそのリーフレットです。

11月2日(日)はWORKSHOP770にて、
パン屋さん開店記念と WORKSHOP7702周年記念として
「サンドイッチパーティー」がありますよ!
参加の条件は・・・中にはさむ具を持参することです!
パンは提供していただけるのです。太っ腹!!
是非、訪れてみてください。
11月3日(月・祝)は、陶器市会場「かまぐれの丘」でも
パンの販売があるそうです。
そちらもお楽しみに!

WORKSHOP770 「サンドイッチパーティー」

11月2日(日) と 11月9日(日)
10:00 ~17:00
場所 : 益子町山本721-8 (tel&fax :0285-70-6089)
* サンドイッチ用の具を持参してください!


( WORKSHOP770でのパンの販売は、
  11/1~4の陶器市期間中やっています)


 「かまぐれの丘」のブログはコチラ

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-10-31 09:45 | ましこたより | Comments(0)

あと2日

e0103740_195573.jpg

佳乃やさんでの個展もあと2日。

今日は大皿さんも旅立ったようで嬉しいです!!

自分で掘ってきた高萩というところの土で作った碗たちも

いい味出てました。

遅ればせながら・・・

陶器市も同じくあと2日。

今日は大賑わいでやっと忙しくなりました。

まだまだ間に合いますよ!

お越しくださいね!!

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-11-03 19:11 | Comments(0)

明日から陶器市

明日11/1(木)から11/5(月)まで

益子・秋の大陶器市です!

今年は祝日が土曜日だけになってしまったので、

お休みの日が少ないですが、お近くの方はぜひ行楽の計画に

入れてくださいね!

ちなみに、私のテントは見目陶苑むかいの三田たたみ店軒下です。

(※ テントの準備のため、写真を撮影する暇がありませんでした。
明日ケータイからアップいたします!!)

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-10-31 21:59 | Comments(0)
益子の陶器市で、必ず訪れるテント、第2は、
ガラス作家の二人の女性が開いているテントです。
伊藤亜木さんと山口起久恵さん。   (11月8日にもアップしました。)

伊藤さんのは水玉が楽しみだったのですが、ガラス用の炉を作り変えたばかりで
今は水玉はお休みだとか。

今回ゲットしたのは・・・・
e0103740_16112162.jpg

ガラスの中に気泡がたくさん入ってソーダみたいな注器。
何を入れようか全くあてもなく、でも、思わず手にとって離せなくなって買ってしまいました。
今のところ、うっとり眺めています(笑)

もうひとつ、娘のために。
e0103740_22224413.jpg
脚の部分が太くて、カップ部分が小さめな面白いバランス。
華奢じゃないところがまだまだ危険な娘向き。
娘も気に入ってくれました。
ヤクルトも2回に分けないと入らないくらいのかわいい小ささ。
たくさん”おかわり”したみたいで、ちょっとオトクな気分になってます。

注器が山口さんで、ゴブレットが伊藤さんの作品だと思います。たしか・・・
 



 
[PR]
by masiko-hashicco | 2007-05-14 16:02 | 我が家のコレクション | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31