mizuiro

e0103740_13551395.jpg









  粉引豆壺


昨年夫が、瀕死の子猫を拾ってきて、
我が家の家族になりました。

その子が1歳になりましたが、
小柄ながら、元気で社交的です。
毎日、お友達の猫が
お迎えに来てくれるのはいいのですが、
そこは猫ゆえに、
追いかけ回したり、追いかけ回されたり、
興奮した時は、猪突猛進です。

そんなわけで、今年植えたばかりで
ようやく咲いて喜んでいた
お花を、折ってくれちゃいました、、

ほんのほんの小さな壺に挿し、
目の前で、愛でられるから、ま、いっか。。








[PR]
by masiko-hashicco | 2016-05-20 14:06 | ・ 粉引 | Comments(0)

レンギョウとスミレ

e0103740_15134497.jpg








藍釉掛花入



男と女の名前のようだ。。

コブシとハクモクレンの白が輝く庭に、
連翹 と 菫 の春色が可憐です。








[PR]
by masiko-hashicco | 2016-03-29 15:35 | ・ 藍釉 | Comments(0)

さぶっ、、、

e0103740_1122929.jpg

変な天気〜〜、、、

ウチのカイドウザクラも寒そうに
うなだれています。

昨日まですっくと立って、
花を咲かせる準備万端!といった姿だった
チューリップもクニャリと元気喪失な姿。

e0103740_1126434.jpg


友人に、「あ、まだスタッドレスはいてる!」
と言われても、忙しさにかまけて、換えられないでいて、
やっと今週換えたばかりなのに・・・

今月末からの個展に向けて、
深夜までろくろをまわして頑張っていた夫も、
このお天気に閉口しています。
どうしても、お日さまの力がないと、
というところで、この4月は困り者です。
きっと益子の同業者はみんな嘆いている事でしょう、、、
[PR]
by masiko-hashicco | 2010-04-17 11:32 | ましこたより | Comments(0)

旅を思い出す

e0103740_10133536.jpg
昨日で益子も陶器市が終わりました。
”金融危機”なんて言葉が飛び交っている昨今なのに、
益子にはたくさんの方が訪れていました。
今回、友人のテント下にちんまりとワインBOX分だけ
品物を出させていただいてだけで、
テントの売り子としては、お休みだったので、
1日は水戸の京成百貨店見学、
2日はBoulange770のサンドイッチパーティー、
3日は、陶器市散策と、どっぷり休日いたしました。

どんな休日でしたか?どちらかへ旅なぞ??
ママ友は、「沖縄に行ってきた!」とか。いいなぁ・・・
益子に帰ってきたら一段と寒くてびっくりしたと・・・風邪ひかないでね。

ほっぽらかしの、我が家のハーブ畑にするつもりだったところに
ここ2年は生えなかったのに、
サフランが出てきました!
今冬はパエリヤとブイヤベースが1回ずつ出来そうです。

美大生だった頃、仲良しの同級生と
今頃の季節だったかと思いますが、
芸祭(文化祭)に参加せずに、金沢と輪島の旅に出かけました。
輪島塗や九谷焼窯元を見学したり、朝市で買い物したり、
和倉温泉に泊まってカニを食べたり。。。
学生のぶんざいで豪遊ですね。

その旅の途中、どこか忘れたのですが、岬を散歩していた時、
薄暗い木陰の中に、突然うすむらさきの地面が目に飛び込んできたのです。
それは、サフラン畑でした。
わたしと友人はその突然の鮮やかな光景に、本当にしばらく立ち尽くしました。
能登半島に”サフラン”という意外な取り合わせにも心躍る気分でした☆
うれしいサプライズ。

くっきりと焼きついている美しいその光景の
思い出があるので、庭にサフランの種をまいたのでした。

庭に咲いてくれたサフランが、
また能登の風景を呼び起こしてくれて、
心が旅気分です♪



*  なにかお話いたいことがありましたら、 「コチラ」 までどうぞ!
[PR]
by masiko-hashicco | 2008-11-05 10:43 | 日々 | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30