もってのほか

e0103740_13564955.jpg









粉引鉄点深小鉢
口径(リム含)14cm
高さ 8cm


日本の伝統的なエディブルフラワー、
食用菊。
つんとした香りがあるから、
娘に初めて食べさせようとした時は、
きっと拒絶するだろうな、と思っていたのです。
たぶん3歳頃だったと思うのですが、
しかし彼女は、私も大好きな菊の甘酢漬けを
気に入ってくれました。
おかわりするぐらいに。。

黄色い菊ももちろん好き。
でも、「もってのほか」はもっと好き☆
淡い紫色の。。

山形が名産ですが、
これは秋田から届きました。
あまりにキレイなので、
しばらく鑑賞。

そして、もちろん甘酢漬けに。
お酢で更に目に鮮やか☆
e0103740_1414376.jpg


*名前の由来は
「天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか」とか、
「もってのほかおいしい」といったことから


[PR]
by masiko-hashicco | 2013-09-18 14:20 | ・ 粉引 | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30