娘は3歳10ヶ月

保育園に通っている娘は3歳10ヶ月。
でも、保育園のお友達がどんどん4歳になっているので、
自分も4歳だと言い張っています。
粘土遊びは子供がとても興味のあるところ。
おもちゃの粘土ではなく、パパの粘土を使わせてもらうのが、
嬉しいみたいです。
家族の顔のレリーフを製作中。
結構いい感じなので、窯に入れてあげることにしました。
焼き上がりをアップできるといいな。e0103740_12281488.jpg
[PR]
# by masiko-hashicco | 2006-10-16 14:20 | 家族

師匠の登り窯,助っ人

e0103740_2244769.jpg
今日から3日間、夫は師匠・高内秀剛氏の窯焚きのお手伝いに
かり出されました。
久々なので、私も娘を連れて見学しました。
e0103740_22442941.jpg

[PR]
# by masiko-hashicco | 2006-10-15 22:44 | お知らせ | Comments(0)

松屋銀座のDM

松屋のDMはこんな風
e0103740_14224534.jpg

[PR]
# by masiko-hashicco | 2006-10-15 22:27 | Comments(0)

松屋銀座のDM写真

9月の13~19日に松屋銀座デパート・アートスポットにて
個展を開催しました。
そのときのDM用に、作品を撮影してもらったのが、
オンラインショップで夫の品を扱ってもらっている
on the table」のyoshizawaさん。
とっても素敵な写真を撮ってくれるんです。
同じ年の子供がいるママでもあります。e0103740_14251268.jpge0103740_14262877.jpg
[PR]
# by masiko-hashicco | 2006-10-15 21:46 | 日々 | Comments(0)

岡本芳久の経歴

1966年 兵庫県淡路島に生を受ける。

1984年 鹿児島にて大学生活を送る。
      アメリカ・アイダホにホームスティ。

1988年 東京にて電話工事会社に就職。

1991年 益子旅行。
      ろくろの体験教室でやきもの制作に魅かれる。
      川崎市溝の口の陶芸教室に通う。
      大井正子氏に陶芸の手ほどきを受ける。

1992年 結婚。スイス旅行。  
     
1993年 会社員を辞め、陶芸教室の助手となる。
       彫刻家・藤田昭子氏に出会う。
     宮城県立リアス・アーク美術館の野外彫刻「優曇波羅花」 
     (野焼き作品)製作プロジェクト参加。

1995年~2000年 高内秀剛氏に師事。

2000年 現在地に築窯。独立。
     自分で設計作成したレンガの角窯で、初窯。
     0.7立米のガス窯を購入。

2002年 3人家族になる。

2005年 1.35立米のガス窯購入。

2011年 レンガ角窯、地震にて崩壊。
[PR]
# by masiko-hashicco | 2006-10-15 12:10 | プロフィール

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31