<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0103740_17141423.jpg



今日は梅雨の気配がしてきたような曇天。
清々しい新緑の季節も、早くも終了間近なのでしょうか。

6月 益子 やまに大塚にて、
展示会のお知らせです。

やまに大塚さんでは、2年に一度のペースで
9月に展示させていただいていたのですが、
こちらの9月に所用が出来てしまい、
変更になりました。

残り少ない、気持ちの良い時季、
益子散策にいらしてください。

   2016年 6月1日(水)〜6月30日(木)


  岡本芳久 作陶展

  @ やまに大塚 ギャラリー益子陶風

栃木県芳賀郡益子町城内坂88
TEL 0285-72-7711












[PR]
by masiko-hashicco | 2016-05-30 17:29 | お知らせ | Comments(0)

mizuiro

e0103740_13551395.jpg









  粉引豆壺


昨年夫が、瀕死の子猫を拾ってきて、
我が家の家族になりました。

その子が1歳になりましたが、
小柄ながら、元気で社交的です。
毎日、お友達の猫が
お迎えに来てくれるのはいいのですが、
そこは猫ゆえに、
追いかけ回したり、追いかけ回されたり、
興奮した時は、猪突猛進です。

そんなわけで、今年植えたばかりで
ようやく咲いて喜んでいた
お花を、折ってくれちゃいました、、

ほんのほんの小さな壺に挿し、
目の前で、愛でられるから、ま、いっか。。








[PR]
by masiko-hashicco | 2016-05-20 14:06 | ・ 粉引 | Comments(0)
e0103740_16515169.jpg

              飴釉月ヶ瀬土壺



この1年、偶数月に、
他のお花の道を辿っていたのですが、
4月は、陶器市直前のお稽古だったので、
お休みしてしまいました。

陶器市が終わって、
友人の行っているお花の教室も
楽しそうだな、と浮気して、
行ってまいりました。

大きな花材で生けられる、とのことで、
外に転がしてあった 夫の壺を
徐に拾って持って行きました。

これまでやってきた師の、
禅の世界のような厳しさとは違う、
自由に、
花たちのいいところを引き出してあげる
ように生ける。
決まりごとのなさに、戸惑いました。

なんのとっかかりもなく始まり、
時々、「こうしてみては?」とヒントを与えてもらうと、
劇的に趣が変わる面白さに出会いました☆

夫の、今は亡き角窯の、
静かで、地味な壺で、
こんな爽やかで、軽さも感じる表現ができて、
気持ちが満ちました♫

お花はいい。














[PR]
by masiko-hashicco | 2016-05-18 17:18 | ・ 飴釉 | Comments(0)

2016年

2016年6月1日〜6月30日 益子 やまに大塚 個展

2016年9月 渡英

2016年11月 益子 陶器市










[PR]
by masiko-hashicco | 2016-05-09 08:42 | スケジュール | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31