<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

やんわり

e0103740_1161514.jpg







ろくろ成形の段階から、
気になっていました。

柔らかい土が、
やんわりと伸ばされていって
ゆるやかなたわみをもった
口が出来、
そこにまたなめらかな流れるような
手がつきました。

本焼きの窯から出るまで
何色か知らなかったけれど、
とろけるようなやさしい水色釉が
かかって出てきました。

ろくろで作りたてのように
さわると柔らかいかのよう。。。

水色釉が好きな私は、
よけいにひいき目に見てしまいますが、
不思議な緋色が出たり、
氷砂糖のようなマットだったり、
いろんな風に焼き上がって
安定しない水色釉の
この花入れは、よく解けて
銀河のような結晶が出ているカンジが
このカタチによく合っていて
魅力的になりました☆

秋田は昨日、雪模様だったそう。
白い雪の上に
この子を置いたら、また違った
水色に見えそうで、見てみたい気がします。
[PR]
by masiko-hashicco | 2010-11-30 11:29 | ・ 水色釉 | Comments(0)

秋田へ

e0103740_10193792.jpg

間もなく、12月2日より
秋田での展示会が始まります!

昨日、第1陣、
緑釉・灰釉・飴釉・柿釉・水色釉など
イロモノ系さんたちが、旅立って行きました。

今回は、透明感のある流れが美しい3種の釉
(緑釉・飴釉・灰釉)を
使って、様々な文様を土の上に描き出しました。

小紋柄のようであったり、更紗のようだったり・・・

お正月に向けて、
ちょっと賑やかな、
たのしい文様の器があっても
いいですね。


夫は、今朝も窯出しをして
焼き上がった粉引の作品の中から
秋田へ旅立つ子を選んでおります。
[PR]
by masiko-hashicco | 2010-11-29 09:56 | お知らせ | Comments(0)

12月の展示会のお知らせ

e0103740_10143967.jpg

12月の展示会のお知らせです。
お任せしていたDMができあがってきました。

初の秋田(横手市)での展示会です。


新たに用いた手法によって
より複雑な仕上がりがおもしろいです。

今回、主催の うつわ茜 さんには
"宇宙"を感じていただけたようです☆

秋田も12月前半では
まだまだ雪もあまり降らない時期ですね(きっと)。
横手の町を散策するのも良さそうです。



Okamoto Yoshihisa Exhibition
     岡本芳久 作陶展
      2010.12.2.thu - 12sun



      うつわ茜 
       〒013-0027
       秋田県横手市平城町6-13
       tel & fax 0182-23-9106

[PR]
by masiko-hashicco | 2010-11-22 10:36 | お知らせ | Comments(0)

おんなじでうれしい

e0103740_12175647.jpg


娘の夏休みの宿題の中に、
何か好きな野菜を育ててみよう!
というのがありまして、
近くのホームセンターに種を探しに行きました。

にんじんって、子供が嫌いな野菜、
と言うことが多いものですが、
ウチの子はにんじん大好き☆

なので、にんじんの種を探したら・・・・

「おなじなまえだ!!」

と、見つけたのがこのにんじん。

同じ名前だから、他の野菜より思い入れが強く、
大事に育てました。

待ちきれなくて、小さい赤ちゃんのうちに
味見したこともありましたが、
我慢して待っていたら・・・
プラスチック製のプランターが、
窮屈そうにふくらんでいる!!

待ったかいがありましたね、あーちゃん♪

立派な葉っぱは、種をまく前から
天ぷらにする計画でしたが。。。
娘の大事なにんじんを、どのように料理したものかと
悩む母であります。




e0103740_2185349.jpg



飴釉皿
約直径24.5cm
高さ4cm


[PR]
by masiko-hashicco | 2010-11-11 12:18 | ・ 飴釉 | Comments(4)
益子・秋の陶器市(11/3〜7)は終了しました。
今回は、お天気に恵まれ、
始まってからだんだん暖かくなって、
テントにいるのがだんだん気持ちよくなって行きました。
このまま、急に冬になってしまうのかな?
と心配していたけれど、終了後も秋晴れ続きで
後片付けも気持ちよく出来ました。

陶器市に出店している作家さん、製陶所の方たちも、
陶器市には他を見てまわりたいのが人情。
今回もまた、なにか新しいものに出会えるのではないかと
交代で持場を抜け出す姿、多数。

私たちももちろん、それが陶器市の楽しみ。

それぞれに、2010年秋の思い出をゲットいたしました☆

e0103740_1742442.jpg




夫は。。。。
 林さとみさんの
 湯吞み。

e0103740_175528.jpg





私は。。。。
 中村かりんさんの
 ふたもの。


e0103740_1761786.jpg





娘は。。。。
 野村亜土さんの
 クジラのおさら。
 (マッコウクジラ。
 他に、ザトウクジラと
 ミンククジラがあるのですが、
 マッコウが好みのようです)



娘は、陶器市期間中のみプレオープンの
古道具&古絵本やさん『内町工場』でも
お気に入りの絵本を手に入れておりました♪
『内町工場』の正式なオープンは来春だそうです。
益子での楽しみがまたひとつ増えましたね。
[PR]
by masiko-hashicco | 2010-11-09 17:32 | ましこたより | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30