<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ムシムシ〜、、

e0103740_9584280.jpg








水色釉フリーカップ
直径約11cm×高さ約8cm



今日は水色で、少しは涼感を。

益子は、すんごいムシムシしてます!!
こんなに梅雨らしいムシムシ感は久々、ってカンジ。

昨日の娘の学校の「2年生ドッチボール大会」も
こどもの大人もみんな、汗びっしょり、、、
お疲れさま。




e0103740_1094126.jpg




緑釉もあります。

[PR]
by masiko-hashicco | 2010-06-28 09:58 | ・ 水色釉 | Comments(2)
e0103740_10174239.jpge0103740_10175656.jpg

いよいよ、日本時間明日未明、
サッカーワールドカップ南アフリカ大会、
日本の予選、最終戦です!!

気分も盛り上がってきました!

北欧熱は、サッカーがなくても盛り上がり気味。
ネットに夢中になっていて、たまたま見つけたページで、
つい、でかでかの平焼黒パン(クネッケ)なるものを
購入してしまいました、、、

これはデンマークものではないけれど、
北欧つながりで、デンマークの人も食べてるかな?
とこじつけて、娘にかじらせました(笑)

e0103740_1025249.jpg

デンマーク人で、日本で農業などをして
最近雑誌などで取り上げられている
イェンスさんのブログから
この黒パンの食べ方かな?という
写真を拝借!
このようにすればいいのか!
美味しそう☆

*Strammer Max (ストラマーマックス)


e0103740_10274988.jpg


これは出来そう!
今晩はこれを食して、
デンマークを飲み込もうっと!

*Biksemad (ベクセマッド)
[PR]
by masiko-hashicco | 2010-06-24 10:22 | 家族 | Comments(0)
e0103740_954645.jpg







飴釉浅鉢
直径約20cm×高さ約5cm


今日は少し涼しく始まって、ホッ・・・

6月前半は肌寒い日が多くて、
娘もたまらず、風邪を引いてしまったりしていましたが、
梅雨入りしたら今度は、
いきなり蒸し風呂のような日々。
スクールバスを降りると、あごが上がって
ヘロヘローっとしています (笑)

じっとしていても、じんわり汗をかくような時、
ひんやりしたものばかり食べると、
ますますだるくなったりしますよね。

丼ものの多い、我が家のお昼。
昨日のメニュウは、夫のリクエストで、
”ナスのあぶら炒り”。
夫のおばあちゃんがよく作ってくれた思い出の料理。
家の畑で、夏にどっさり採れるナスとピーマンを
油で炒めて、お味噌で味付けしてぐつぐつ煮たもの。
(豚バラスライス、タマネギ、ショウガも炒めます。
 味つけにはお砂糖とお酒も。)

夏にはここでも、どっさりおナスをいただく事があるので、
このレシピはナスが煮くずれるまで煮込むと
そうとうかさが減って、いっぱいナスが食べられます。

今回は、豆板醤もぴりりと利かせて、
野菜は軽く煮ただけで、お豆腐も足し、
麻婆チックな感じにしてみました。

汗をかきながら、食べ終わったあとの
北側の窓から入ってくる風の気持ちのいいこと!
[PR]
by masiko-hashicco | 2010-06-22 08:57 | ・ 飴釉 | Comments(1)

のどごしつるん

e0103740_8585942.jpg








粉引黒斑小鉢
直径約14cm×高さ5cm

(ショコラ・ハシオキ 
   by:ago paix labo)


サッカーワールドカップが開幕して、
連日の寝不足続き。
やっぱり体にこたえてきました。
情けないけれど、それが年齢の現実、、、
夕べは観念して娘と一緒に早めに寝てスッキリ☆

ですが、梅雨入りしたばかりの益子は、大雨です。
雲も厚いのですが、気温は上がってくるみたいです。
ムシムシ、ジメジメ、どっぷり梅雨。。。

そんなときには、のどでツルンと気持ちいい
食べ物欲しくなります。

「何か送るけど、欲しいものない?」と聞いてくれた母。

「そういえば、アレ、何年も食べてないから送って!」
とリクエストしたのは・・・・・・・
”エゴ ”

秋田は食材の宝庫。
荷物を送ってくれようとしたのは、
毎年恒例の父の楽しみの山菜摘みで、また山菜がたくさん採れたから。
その山菜のバリエーションと同じくらい、
秋田でバラエティに富んでいるのが、海藻。
”エゴ ”もそのひとつです。

もともと海の中ではどんなカタチで
生えているのわからないのですが、
売っているカタチは、こんにゃくみたいです。
それを太めのトコロテンのように切って食します。
マヨネーズなどをかけてもいいのですが、
やはりオーソドックスに、おろししょうがをのせてお醤油で。

つるんとした中に、すこしザラっとした感触があり、
この季節、のどごしが嬉しいです。
キッチンで火を使う時間を少なくしていきたい
これからの時期にも嬉しい食材です。
[PR]
by masiko-hashicco | 2010-06-16 09:01 | ・ 粉引 | Comments(5)

1勝おめでとう!

e0103740_8522879.jpg


 
  サッカー日本代表、1勝おめでとう!

  東京タワーもブルーに光って
  応援してたそうです。
 
  寝不足ですが、コチラも元気です!!
[PR]
by masiko-hashicco | 2010-06-15 08:55 | 日々 | Comments(0)
e0103740_1737356.jpg








灰釉白掛け丸鉢
直径約22cm×高さ約6cm

サッカーのワールドカップが始まりましたね!

今夜は、いよいよ日本戦!
カメルーンとの試合がありますね!!
ドキドキ、ワクワク♪

夫も私も、結婚当初が Jリーグが始まった頃と重なっていたので、
その頃からすっかりサッカーファンとして
取り込まれてしまいました(笑)

開幕から毎晩、他国の試合を見てきましたが、
イマイチ気分が盛り上がってこないので、
(開幕前の4試合がピリッとしなかったからでしょうか?)
お昼ご飯で、気分を盛り上げようと、
アフリカ料理のクスクスにしてみました☆

前々日のポトフが残っていたので、ちょうど良かった。
トマトとスパイスを足して。。。
カメルーンではクスクスを食べるか知らないけれど、
アフリカを飲みこんじゃえ!というきもちで。

e0103740_17571748.jpg

      ここ数日の夜のお酒も、
      ”南アフリカ”産の
      ワイン!
      けっこういけます。
      今晩は、一層美味しい 
      お酒になるように
      お願いします!!!

[PR]
by masiko-hashicco | 2010-06-14 13:35 | ・ 灰釉 | Comments(0)

みどりまぶしい

e0103740_12482975.jpg








粉引くみだし


今年は何事も少し遅め。
今、新緑を楽しむ雰囲気。
気持ちのいいさわやかさ。
この時期がはかない短さなんですよね・・・

土日もお出かけ日和でした。
さらりとした風を肌に感じたくて、出かけたくなります。
土曜日は、鈴木稔さんのオープンアトリエも終了した
「ヒジノワスペース」に、”ヒジノワのみの市”をたずね、
日曜日は、かすみがうらまで出かけて来ました。
(そのお話はまたの機会にでも。)

先週、これもいつものシーズンから半月ほど遅れて
新茶がやってきました。
鈴木さんのお宅で頂くお茶が美味しいので、
何年か前から一緒に注文させて頂いている静岡のお茶なのですが、
今年の春の悪天候は、ご多聞にもれず、
お茶の成育にも影響していたようです。
過去経験したことのないぐらいの遅霜があったとのこと。
やっとのことで、例年の3割減の収穫に抑えられたそう。

新茶が届くと、
その香りと美しい色をよくよく味わいたいと思うのですが、
今年はますます感謝して頂きました。
心地よい後味の甘さに、二煎、三煎と飲んでしまいます。




e0103740_12234381.jpg

[PR]
by masiko-hashicco | 2010-06-07 12:28 | ・ 粉引 | Comments(2)
e0103740_8392288.jpg

カモミールの甘い香りがしていました♪

6月に入ってしまいましたね。
5月は、学校行事も多く、仕事の方もタイトなスケジュールで
もっと早くに行きたかったのに、
昨日になってしまいました。

昨秋、益子で行われた「土祭ーヒジサイ」の為に           →2009.9.20の様子
有志で古い民家を改装して、ギャラリーとして使いました。      →2009.9.28の様子
よい空間が出来たのに、このままお返ししてしまうのはもったいないと、
ヒジサイ参加メンバーが " ヒジノワ " を結成し、
話し合いをしていろいろな企画を考えています。

春の陶器市の時は、日替わりでシェフが変わる
カフェになっていました。(ヒジノワカフェ)

そこを、陶器市終了後から
「オープンアトリエ」に
使っているのが、鈴木稔さんです。
(夫の同門先輩)
→ブログ”ミソル”公開スタジオ日記e0103740_95962.jpg

子育てが落ち着いて、作陶活動を始めた友人と
鈴木さんの”型作り”を見学してきました。
e0103740_984419.jpg

芦沼の自宅アトリエから
そっくり引っ越しをしてきて、
すっかりもともとそこが
アトリエだったかのように
自分の空間にしていた鈴木さんでした。
見られながらの制作は、
集中できなさそうですが、
アシスタントのHちゃんも
「もう慣れました」と、
話をしながら手際よく
制作を進めます。


e0103740_9122455.jpg


鈴木さんの丁寧な仕事ぶりが
間近で見られます☆
自宅アトリエには、
たびたびお邪魔していたものの
じっくり技術的なことは聞いたこともなく
(同業者ゆえに、そこは特に
遠慮がありますので・・・)
勉強になりました!


陶器市期間、このヒジノワスペースで、
マスターとして活躍していた鈴木さん。
9時半からお昼近くまで長居してしまった
私たちに、おいしい珈琲と紅茶をいれてくれました。
差し入れのスイーツもご相伴に!
ごちそうさまでした!!
私のこのお知らせが遅かったので、
残念ながら、この「公開スタジオ」も明日6月3日(木)で
終了してしまいますが、(5月8日からやっていたのです、、)
お時間のある方は是非立ち寄ってみて下さい!


友人とは、韓国料理店でランチもできて、
久しぶりの子供抜きの休日を過ごせて
リフレッシュできました!

この「ヒジノワ」スペースではこれからも
いろんな企画検討中です。
公開アトリエ終了後は、
6月5日(土)に、「ヒジノワのみの市」が開かれます!
何が売られるのか、ワクワク楽しみですね。
[PR]
by masiko-hashicco | 2010-06-02 08:47 | ましこたより | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30