<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Candol Night

e0103740_9484542.jpg


キャンドルの数も、年々増えて。



100万人のキャンドルナイト 

[PR]
by masiko-hashicco | 2009-06-22 09:50 | 家族 | Comments(0)

Save The Future



         * ”再生ボタン”を ポチッと押してみてください!

ことしもまた、夏至が近づいてきました。
今年はちょうど日曜日!
6月21日に「100万人のキャンドルナイト」、やりましょう!!

NHKでは、20・21日の2日間にわたって、
SAVE THE FUTURE」という大型環境特番を放送します。

その中でも、21日の夜7:30~8:00は
全国千ヶ所で行われているキャンドルナイトの会場を
リレー中継するとか。
電気を消している時間に中継というのも??ですが。
ウチは見れないな、、、

20日には、世界の絵本作家からのメッセージなどもあるようで、
普段はあまり見せないTVですが、
ちょっと娘と見てみたいな、と思っています。

同じく20日、放映される自然との共生をテーマにした長編アニメ 『川の光』 。
その主題歌を、遊佐未森(ゆさみもり)が歌っています。
彼女と出会って、20年。
不思議なくらいずっと好きなままで、聞いてきました。
少年のようにも見えたデビュー当時から20年。
今は、しなやかな大人の女性になっても、まだ
遠い昔を思い出させてくれるような、どこかなつかしいカンジ。

新譜 『銀河手帖』 は、今のこの季節、部屋にこもって聞いていると、
透明な空に吸い込まれていくような、
気持ちのよい浮遊感。


このふーわりとした音楽を、いつまでもふーわりと聞いていたい。

娘の名前は、娘が生きていく世の中が、寧(やす)らかであってほしい
と願って名づけました。
ふーわりと生きていける未来であってほしいと思います。

[PR]
by masiko-hashicco | 2009-06-19 01:30 | 家族 | Comments(0)

梅雨に彩り

e0103740_9382058.jpg

昨日も一昨日も雨が降りましたが、
晴れ間もあり、
晴れたら暑くて水仕事もはかどりました。
金魚のおうちもピカピカにお掃除してあげられて、
すっきり♪

今回の梅雨は梅雨らしくなりそうですね。
今週も木曜日までおひさまは戻ってこないとか・・・

気分を晴れやかに!
といつもよりインパクトのある色の花を飾りたくなります。

芍薬はゴロンとしたつぼみのときがたまらなく好きです。
開くとゴージャス過ぎて。
でも、今の季節にはこんな派手さが、元気をくれるようです。

[PR]
by masiko-hashicco | 2009-06-15 09:47 | ・ 飴釉 | Comments(0)

実験?

e0103740_10551643.jpg


かぼちゃを鉢で育ててみています。

いいカンジの、大きなテラコッタの鉢が
見つかったので、それに。

ヤバイ!葉っぱが元気ないよ!
と思っていたのですが、
今朝、大きな”かぼちゃ色”の花が咲いていて、ホッ、、


夫は、この辺のやきものや仲間と連れ立って、
「土掘り」に出かけました。
といっても、山を掘りに行くのではなくて、
ある重鎮の、”もう使わないから皆で分けて!”
という「土」だそうで、
その方の土地に山盛りになっているものを
掘るみたいです。
他にもけっこう声がかかっているようで、
たくさん集まっての、ちょっとしたイベントですね。

でも、いったいどんな土なのかは、
だーれも知らないで集まっているんですよ。
重労働を思い描いて、
いつもよりガッツリ系のお弁当を持たせましたが・・・
働き甲斐のある面白い土だといいのだけれど。

[PR]
by masiko-hashicco | 2009-06-10 11:09 | 日々 | Comments(0)

ゆるやかなたわみ

e0103740_11123246.jpg






飴釉沓形片口鉢
片口先からお尻まで約28cm×約20cm
高さ10cm



ろくろ成形時の、土の柔らかさがよく感じられる鉢。

流れるようなタワミが、心もやわらくさせてくれるような。

いわゆる浜田庄司的『民芸』の、
釉薬の中でも代表的な ”飴釉” 。
この沓形の鉢には、ろくろ成形後、
化粧土を施して、より複雑な陰影が出ています。

こんもり、かっこよく盛りたくなる。

e0103740_11251459.jpg

[PR]
by masiko-hashicco | 2009-06-08 11:26 | ・ 飴釉 | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30