「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ほっこりおおぶり

e0103740_910460.jpg

 佳乃や での展示会もあと少しとなりました。

一方、益子・もえぎ城内坂店でも、
「大ぶり」の企画展に参加しています!
”最近、益子でも小ぶりな器ばかりで大ぶりなものが見つかりませんね?!”
との要望が、もえぎさんに寄せられたそうで、
この企画が持ち上がりました。

お茶もたっぷり注いで飲みたい方、
ご飯も、丼も、ガッツリよそって食べたい方、
やっぱりいますものね。

この粉引と刷毛目の汲出は、
女性のご飯茶碗としても大丈夫そうなたっぷりした大きさです。
花茶をコロン、と汲出に入れたら、たっぷりとお湯を注いで・・・
茶葉とお花がゆったりと開いていく様子を楽しみながら
お茶の時間もゆったり過ごせそうですね。


 大ぶり
  ~2008年10月2日まで
  会場 : もえぎ・城内坂店 1F フォーシーズンズギャラリー
      
   栃木県芳賀郡益子町城内坂150
    tel 0285-72-6003
    営業時間:9:30~18:00
    
  

  粉引 & 刷毛目汲出
   ¥1,600
   
  いつもは小ぶりに作っている柿釉赤絵の
  飯碗や湯呑も大ぶりにして出しております。
  お寿司屋さんみたいなデカ湯呑も。

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-09-28 09:47 | ・ 粉引 | Comments(0)

バルーンスカート?

e0103740_071134.jpg











緑・飴釉木瓜浅鉢


面白い唐辛子をいただきました!
バルーンペッパー” というそうです。
バルーン=風船、というより、バルーンスカートのようでかわいいですね☆

でも、かわいい形とは裏腹に、辛ーいそうですよ、、、
辛いのが苦手な岡本家。
コレはどうしたものでしょうか??

キレイな方々は辛いお料理が好き、という印象もあって
辛い味レシピに挑戦して少しづつ慣れていきたいな、とは思うものの・・・
「ハバネロよりは辛くない」と言われまして・・・
それってそうとう辛いってことですよね。。。


ココナツミルクたっぷりの、えびなぞ入れたさらさらマイルドカレーを
ご飯とは別盛りで、というのによさそうな木瓜形の浅鉢。
バルーンペッパーはちょこっとから挑戦してみます・・・??

  

  岡 本 芳 久 作 陶 展  
  2008年9月13日(土) ~ 28日(日)

  会場 : 佳乃や
            栃木県益子町大字益子3169-1
             TEL 0285-72-8717
            (営業時間 : 午前10時 ~ 午後6時)

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-09-25 00:20 | ・ 緑釉 | Comments(0)

さんまもエキゾチック?

e0103740_1061054.jpg

展示会が始まる前にも書きましたが、
今回は緑釉がしっとりと上がっています。

縁にイッチン模様を施したこのお皿は
ほんのり異国情緒を感じるような雰囲気です。


  緑釉イッチン長角皿
    約23×15cm、高さ3cm

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-09-21 10:11 | ・ 緑釉 | Comments(0)

二彩で平たいお皿

e0103740_2351292.jpg

今回の展示会には
佳乃や さんが気に入ってくださっている
二彩で新しいものを、と考えて、
ハンバーグやとんかつ、しょうが焼き、に付け合せ野菜、
という晩ご飯の定番メニュウに使えるような
プレートも作ってみました。
程よい大きさの平たいお皿はいろいろに使えて重宝です。

  二彩プレート  ¥3,200
   (直径23cm×高さ2cm)



e0103740_094099.jpg

 使いやすいと言っていただいている
 二彩平鉢は、我が家でもヘビロテです(笑)
 今日のおやつ、手作りみたらし団子にも。


[PR]
by masiko-hashicco | 2008-09-20 00:34 | ・ 二彩 | Comments(4)

e0103740_13374729.jpg

我が家の庭、といってもほとんど手入れもしない庭ですが・・・

暑さの中では、緑ばかりだったところに

秋の彩りがちらほらと増えてきました。

萩の花が見頃です。

週末は台風の影響で雨模様のようですね。

のんびりお家にこもる時も、

秋の花が部屋にいてくれると気持ちが和みます。


   右・粉引櫛目花入
   左・柿釉黒斑花入
     (高さ 18cmぐらい)

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-09-18 13:46 | ・ 粉引 | Comments(0)

りんご

e0103740_1001510.jpg


夫の片口は上から見ると・・・りんごの形。

りんごを意識して作っているのではないのですが・・・

大きさもこのふたつは、大きなふじぐらいで

男性の手のひらにすっぽり。

右のワラ灰釉、左の粉引の他にも

ワラ灰と黒釉を掛け分けたモノや柿釉のモノもあり、

どのりんごがお好みか?も楽しみです。

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-09-17 10:14 | ・ 藁灰釉 | Comments(2)

やっと仕事場へ

e0103740_1020506.jpg

皆さんの連休はどうでしたか?

我が家は・・・
夫はモチロン、佳乃や さんにおりましたが、
土曜日、来年入学の娘は小学校の運動会に呼ばれて参加して
きました。
日曜日は近所のお友達が来て、家だ!外だ!の大騒ぎ。
なので、昨日は私がお疲れモードで、
ゆっくりゆっくり過ごしました。

展示会の準備もあったので、
先週は土に触っていない私。
ようやく今日から仕事場復帰です。

最近、はまっているモロヘイヤのとろろ丼で
スタミナつけてがんばります!!



やわらかい泥で刷毛目を施して、灰釉を掛けた
器たちは、見ていると空気が凛として、
背筋を伸ばしたくなすようなカンジ。




  (手前2つ)灰釉刷毛目鉢   (直径17cm×高さ6cm)
   灰釉刷毛目飯碗  (直径13cm×高さ7cm)
   灰釉刷毛目小皿  (直径12cm×高さ3cm)

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-09-16 10:34 | ・ 灰釉 | Comments(0)

やきもの商戦??

e0103740_12505766.jpg

まだ太陽がギラついていますが・・・

気分は秋の味覚に向かって、やきもの恋しい時期なのでしょうか?

夫の展示会も昨日から始まりましたが、

益子では、人気作家さんたちの展示会目白押しです。

スターネット、もえぎ、陶庫・・・

充実したラインナップです。

益子のうつわやさん巡り、今がおススメですよ!!


    灰釉入隅菱小鉢
     (入隅から入隅まで10×12cm、高さ5.5cm)
      ¥2,300


 マットなうす黄色に緑を打った小鉢に菊の鮮やかな黄色が映えて・・・
 秋は、私の大好きな菊の甘酢おひたしの食卓への登場も増えます。

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-09-14 13:00 | ・ 灰釉 | Comments(0)

今回の碗

e0103740_1405031.jpg

明日からの 益子・佳乃や での展示会のため
リストアップ、ナンバリングを終え、夫は搬入に出かけていきました。

会期は明日からですので、
是非とも手にとって、肌合いを感じていただきたいな、と思います。

今回も薪窯から出た  たちは
不思議な色を発し、それぞれの顔をしています。
同じものはありません。

記録のため写真を撮り、このブログへ掲載して
やきものの一面を、広く見ていただきたいなと思っているのですが、
器たちは、写真では表現しきれない、
画像からは受け取れない、
息吹のようなものを持っているのです。

展示会は ライブ だと思っています。
そのときを逃したら、もう同じ器と二度とは出会えない。
作家の”その瞬間をみる” という感覚。音楽のような・・・
生がいいですよ。やっぱり。


e0103740_14161651.jpg


        岡本芳久 作陶展

       2008年9月13日(土)~ 9月28日(日)

        うつわのみせ 佳乃や


          栃木県芳賀郡益子町益子3169-1
                TEL 0285-72-8717

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-09-12 14:38 | Comments(0)

朝露しっとり

e0103740_9205044.jpg

 佳乃や での展示会に向けて昨日も今日も窯が開きました。

今回 緑釉 はしっとり深いみどり。
淡路島帰省から戻ってすぐに焼いた 緑釉 の出来が
”悲しい上がり”だったことが、
かえって問題を明確にしてくれたので、
今回につながっていると思います。

アサガオの若葉、ツルの葉、ヤマイモ、イチジク、アオイ。
しっとり朝露に濡れたように、緑釉がとけてます。

うだるような暑さの中では、足が向かなかったけれど、
ツルンとしたのどごしのくずもちが食べたくなって
買ってきました。
まだ夏のうちに。

   くず桜 (益子・「赤羽まんじう」にて)
   
   緑釉葉皿 (写真右上から時計回りに
           アサガオ・アオイ・ツルノハ・イチヂク・ヤマイモ)

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-09-11 09:37 | ・ 緑釉 | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30