「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アセマミレ、ススマミレ

e0103740_16105780.jpg





美しいものを得るために・・・

過酷な夏の窯焚き。

汗に、炎に、煙に、すすに

まみれながら、

薪を割り続け、

くべ続け・・・

2008年7月30日の窯焚きは

もうあと一息です!


[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-30 16:17 | お知らせ | Comments(0)

頭が動かない日もある

e0103740_10342761.jpg





白釉木瓜小皿

昨日は、ちょっと涼しくて・・・
張り切って遊び過ぎました。
今日は頭がボーっとしています。。。
これから仕事に身が入るか心配ですが、
8月頭に夏休みをとるので、がんばらなくては。

元気なときには、常備菜、保存食、
夕飯の支度のときに一品よけいに作っておきます。

今日みたいな日には助かります。
今日は昨日より蒸し暑い、、、

ウチのピクルスは酸っぱめなので、
シャキッと目が覚めるくらいです(笑)

e0103740_10344728.jpg
[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-28 10:41 | ・ 白釉 | Comments(0)

お見舞い申し上げます

e0103740_9443625.jpg








伊藤亜木作 風鈴

夕べも一昨日の夜も熱帯夜で、
寝付きにくい夜でした。

熟睡できないまどろみの中、
未明4時ごろ、益子でもけっこう大きな揺れがありました。

朝起きてニュースをつけてみたら・・・
岩手がまたもや大変なことに。

お隣秋田の実家は大丈夫とのことでしたが、
秋田の岩手寄りの地域はどんな具合か?
最近お付き合いいただいているうつわ屋さんがあるので・・・


暑中お見舞い申し上げます

と申し上げようと思ったのですが、

地震のお見舞申し上げます
が先になりました。

暑い中、本当に大変なことだと、心が痛みます。。。

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-24 09:54 | 我が家のコレクション | Comments(0)

バターありますか??

e0103740_9201523.jpg







柿釉黒斑はこ

”バターがスーパーマーケットから無くなる”
という現象が起こってしまいました。。。
皆さんのところではありますか?
昨日立ち寄った真岡のイオンスーパーには少し戻ってきていましたが、
先月あたりはいろんなスーパーをはしごしても
超高級バターしか見つからない、というカンジでした。
東京とかはしっかり確保していそうな気がするけれど、
やはり小さな町ではこんなことになるんだな、と思いました。

数年前、牛乳を捨ててしまうぐらい余剰生産していたために
減らされてしまった牛たち。
そのために今度はバターを作る生乳が足りなくなったとか。
正常な流通に戻すために牛を急に増やすことなど出来ないわけで、
製菓業界優先でバターがキープされて、
末端の消費者はしばらくがまん、ということです。
パンにはやっぱり”発酵バター”という岡本家には
さみしい日々です。

でも、いつでもどこでも手に入るっていうのって本当は
不自然なことなのではないかと思ったりする今日この頃です。
こんな海の無い栃木県にいても、
どこのスーパーにも同じ様にマグロが売られている・・・
??なんかヘン。
(マグロは近海で獲る物ではないから海があってもなくてもいっしょでしょうが・・)
たくさん獲ってあまったら捨てる。
かたや、食べるものが無く困っている人たちがいるのに・・・


”無いものは作る”という
自家製アンチョビーに挑戦した友人を見習って
「この際!」と、バターを手作りしました。
e0103740_946612.jpg
生クリームと牛乳同量を攪拌するのみです!
ホントはガラス瓶に入れてシャカシャカ振るのだそうですが、
1時間も振り続けなくてはならないらしく、
仕事に差し支えるといけないので、
ミキサーにて。

ちょっとホイップ状になっているので、
パンにも塗りやすく、
なんといってもフレッシュな風味が嬉しいおいしさですよ~♪

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-23 09:31 | ・ 柿釉 | Comments(2)

初生り♪

e0103740_14411040.jpg









灰釉白掛鉢
(本日は、岡本芳久撮影)
 

”ももくり3年、かき8年” と申しますが・・・

我が家の やまもも は、

8年で初めて実をつけました!!

今年はジャムは無理だろうな・・・

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-20 14:44 | ・ 灰釉 | Comments(2)

思いっきりスローフード

e0103740_983889.jpg









   
    

   白釉輪花小鉢 

昨年、我が家で毎週頼んでいる”よつば生協”で、
山菜の ミズ を購入したお話を書きました。 (→コチラ)

今年も買ってみたのですが、
「とっても細かった。」と、母に打ち明けたら、
母から山菜取りの名人の伯父の耳に入り・・・

立派な 赤ミズ と 青ミズ が届きました!

今年は正統派 ”ミズタタキ” に挑戦しました。

・セロリのように筋をとります。
(太さはフキぐらいのものなので、一本一本大変です。)
・筋が剥けたら、4~5cmに切って、さっと湯がきます。
・水にあげて粗熱をとったら、ビニール袋に入れて擂り粉木でたたきます。
・たたいたミズをまな板の上で、更に包丁で細かくたたきます。
・すり鉢に山椒の実を数粒入れてすりつぶし、味噌と砂糖少々を入れてすり混ぜ、
 たたいたミズを入れてとろとろにすります。

この一品だけに30分。
思いっきりスローフード!!
でも、手間ひま掛けた甲斐があるんですよ。

小鉢に入れて、箸休めに頂くのも良いのですが、
ここのところのような、暑いときにこの”ミズタタキ”を
とろろのようにご飯に掛けていただくと、
ほんのり山椒の風味とミズの瑞々しいショリショリ感で
口がさっぱり爽やか!
ご飯が進んで、夏バテ知らず☆というカンジなのです。
岡本さんもお気に入り♪

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-18 09:35 | ・ 白釉 | Comments(3)

小松聡一作品来たる

e0103740_9371711.jpg

28日まで、益子のもえぎ本店で開催中の
小松聡一展、行ってきました。
12・13日に小松さんが来ているとのことで、
12日、初日に行ってきました。

DM掲載の香水ビンがとても愛らしくて、気になっていました。
会場でも香水ビンの周りに人だかり。
小松さんが、展示台から3つ小窓に非難させたのですが、
小窓から差し込む光を透したら・・・うるうると溶け出しそうに輝き。。☆

元気が出てくる、カラフルな作品たち。
いろんな技法も散りばめられていて、
”これはどのように・・?”などなど、聞いてみるのも楽しい時間でした。
一見、漆のように見えるものもありました。

我が家にはどの子を連れて帰りましょうか??と迷いに迷って・・・
やっぱりDMの作品にしちゃいました。

ブルーは私の。しばらく光の中で鑑賞予定。
ローズピンクは友人へのプレゼントに。
手元で使う用に、片口を。
今の季節、ドレッシングや冷酒に活躍の期待大です!!


作品展の様子は、もえぎ本店ブログ にてどうぞ!

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-16 09:48 | 我が家のコレクション | Comments(0)

コマツさんはじまる

e0103740_02619.jpg

 ↑ この画像をクリックして!! (鮮明な画像がでるはずです。)
  
  私の故郷・秋田から、小松聡一さん(ガラス作家)が
 益子へ来ますよ~!
  
    小松聡一 展
    7月12日~7月28日(月)まで
      もえぎ本店にて



  5月に小松さんの「グラススタジオ・ヴェトロ」を訪ねたときの
  記事も読んでくださいね → ここclick!
 

 *秋田の方へ*
  秋田でもガラスのイベントがあるようですよ!
  楽しそうですよ、是非!!
   → 秋田 GLASS FESTA 2008

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-10 00:26 | ましこたより | Comments(0)

カトラリー好き☆

e0103740_12165671.jpg

皆様の今日のお昼はなんでしょう??

暑い日が続いて、まだ体が暑さに慣れていないので
早くもバテ気味です。
ガッツリとキムチチャーハンなど・・・


カトラリー類はいくつあっても、イロイロ欲しくなるものです。
同じチャーハンでも、韓国のスッカラを使ったり、
木製のスプーンを使ったり、
レンゲを使ったり・・・
それだけで気分も違って楽しい食卓です☆

e0103740_1227190.jpgこれは、陶器のレンゲ。
口に当たるところがうす作りで、食べやすいです。

呉須で描いた模様もエキゾチックで、
素敵です。

饗庭孝昌 作。

欲しくなった方は・・・・
次の展示会に出品されるか聞いておきますね。

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-07 12:28 | 我が家のコレクション | Comments(0)

お祝い?

e0103740_2321916.jpg

久しぶりに、このキレイなお客様。

ムシ好きの娘も大喜び♪

このときと同じ様に、またウチのガス窯2号の窯小屋に。

”お祝いに来てくれた”と思いましょう。



今日は私たち夫婦の15周年でありまして・・・(照、、)

写真を撮ったら、娘が「バイバイ」っと放しに行きました。
e0103740_127074.jpg
[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-05 23:38 | 家族 | Comments(4)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30