<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

針仕事のときニコッ!

e0103740_10213686.jpg

チクチク針仕事は好きなのですが、このごろなかなか時間が作れず、
イロイロとたまっています。
娘に頼まれたお人形の着せ替えの服とか・・
娘のワンピースとかも作りたいのですが。

娘が赤ちゃんだったときは、子育てに専念していたので、
子供が寝ている間にチクチク・・・とする時間があったのですが、
仕事に復帰してからは、
娘が夜寝てから事務仕事とか家仕事とかあったりして、
なかなかです、、、

それでも、やろうか!と裁縫箱を開けるのが楽しくなるような
ピンクッションを、益子のショップ G+OO で見つけました。
増永のり子さんの作品です。
イロイロあって、迷っちゃいますよ!
手前は娘が選び、奥が私のです。
友人とその娘ちゃん用にも買っちゃいました。

ビーズのブローチは娘がご所望で・・・
私にもときどきレンタル願います!!

          ・ブローチ : 手塚ヒロ子
             ・・・・・・G+OOにて 

             ・桜トレー : 田村大作
             ・・・・・・workshop770にて
                      栃木県芳賀郡益子町山本721-8
                       tel&fax 0285-72-6089
 
 
[PR]
by masiko-hashicco | 2008-06-30 10:22 | 我が家のコレクション | Comments(0)

にんじんの旬って?

e0103740_2385287.jpg

にんじんが美味しい季節です。
って、にんじんの旬っていつですか?

直売所で葉っぱつきのにんじんが売られていたので、
今が新にんじんの時期なのかな、と勝手に思ったのですが・・・

にんじんの葉っぱの天ぷらは、大好物なのです。

今日の写真は、母がよぉく作ってくれた
にんじんとしらたきのたらこ煮です。

色が淡いお料理には、黒で。
引き締まる!

ちょっと和食を多くして、私も引き締まるといいんですけど・・・、、、
e0103740_1016434.jpg
 



                              黒釉舟形鉢

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-06-27 23:15 | ・ 黒釉 | Comments(0)
e0103740_104558100.jpg


たくさんのご来場ありがとうございました。

夫も、「またひとつ勉強になった。」と申しております。

お買い上げの方々の食卓で、永らくかわいがっていただけますように。。。



 灰釉白掛け入隅菱小鉢

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-06-24 10:49 | Comments(6)
e0103740_18551194.jpg

今日から7月7日まで100万人のキャンドルナイトという
ムーブメントがあります。
今日は夏至なんですね。
忘れてましたぁ、、、いけないいけない。。。
皆さんも、電気の使いすぎをこの少しの間だけでも
考え直してみませんか?


100万人のキャンドルナイト
[PR]
by masiko-hashicco | 2008-06-21 18:58 | 日々 | Comments(0)

まぁるい☆

e0103740_928586.jpg










手前:灰釉白掛(しろがけ)平鉢
         直径約22cm
後ろ:灰釉白掛鉢
         直径約20cm



行きつけのJAの直売所(真岡)に立ちよりましたら・・・

「なにこれ??」と思わず手にしたまぁるい野菜。
ズッキーニでした!!

この真岡の直売所でも、益子にある直売所でも、
ときどきこんな風におもしろい野菜が並ぶのです。
けっこうわくわくワンダーランド。しかも安い!!
このズッキーニはなんと、この2個入りで100円であります。

我が家では、ほとんどスーパーで野菜を買うことがありません。
ご近所の農家の方に頂くこともしばしばで・・・
採れたて新鮮、ピチピチ野菜がお腹いっぱい、
作った人の顔も見れて安心して食べられる。
とちぎはいいところです。

このズッキーニでなにを作りましょうかね。
直売所のレジのおば様も、「かわいくって食べるのもったいないね」
と言っていましたが・・・

平鉢に冷たいパスタ。
丸っこい鉢には、サラダ。
友人が以前、生を薄くスライスしてオリーブオイルをかけて食べると
美味しいって言ってましたね。やってみましょうか。。
でも、ちょっとの間鑑賞してから(笑)

これからの季節にいい感じの
マットな仕上がりで、涼しげな鉢が出来ました。

粉引のように成型後、半乾きの状態で白泥を掛けましたが、
釉薬に灰釉を使っていて、ツヤのない落ち着いた雰囲気に。
暑い夏には、こんな手ざわりサラサラナカンジが食卓にあると、涼風・・・

ただいま開催中NUSHISA さんでの展示会にももちろんありますよ!


                  
          今回の東北の地震。
          秋田の実家はおかげさまで何事もありませんでした。
          ご心配頂いた方々、ありがとうございました。
          私も高校生のとき秋田沖地震があって、
          そのときは地割れや津波が怖かったですし、
          夫の郷里・淡路島も、ご存知のように大震災がありました。
          益子も小さい地震は日常茶飯事です。
          改めて地震の怖さを感じます。
          皆様も、備えておいてくださいね。
          被災された方には、心からお見舞い申し上げます。

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-06-16 10:16 | ・ 灰釉 | Comments(2)

希望

e0103740_1042749.jpg

子供の絵には、希望がある。

元気付けられる。



びっくりする。。。。


e0103740_1055857.jpg

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-06-12 10:06 | 家族 | Comments(4)
e0103740_1026295.jpg





NUSHISA 店内



展示会風景

e0103740_10232098.jpg



吉川の駅から、ぶらぶらお散歩にちょうど良い距離です。
途中にジェラートやさんもありました。
今日はジェラートを片手に、がいいお天気ですね。

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-06-10 10:26 | Comments(0)

自宅にいながらも・・・

e0103740_23131596.jpg

 NUSHISA さんでの展示会は6月22日(日)までです。
 
遠方の方にも onlineshop にてお求めいただけるようです。

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-06-09 23:19 | Comments(0)
e0103740_1631437.jpg







緑釉豆皿(本)
白釉汲出し

 nushisa さんでの展示会は今日からです。

新茶飲んでいますか?

nushisa さんでも6月11日(水)には、新茶実演試飲会
催されるようです。
茶葉専門店「茶のしずく」のお茶インストラクターの方が
淹れ方を教えてくださるそうですよ。
楽しみですね☆

e0103740_16412237.jpg我が家も、
夫の先輩宅の緑茶が美味しいので、
毎年同じところから
取り寄せをお願いしています。
自園の茶葉のみを使って仕上げられた、
”自然農法茶”。
今年も少し前に届けていただきました。
「あ、濃く淹れすぎちゃった・・・」
と思っても、あまーいんですよ。


     

                   二彩タンブラー


今回の展示会には新茶を意識した湯呑・汲出しを出品しています。
二彩のタンブラーは、がぶ飲み派にいいかもしれません。
冷茶、アイスコーヒー、アイスティー。
もちろん焼酎カップ・ビアカップにも。
e0103740_1648324.jpg


水色釉湯呑

白釉汲出し


この2点は緑茶の緑が映えますよ。


e0103740_16515286.jpg

            ヌカ釉・黒釉掛け分け湯呑


コチラは渋め。
心の赴くままにろくろをひいて・・・
一点一点高さも大きさも少しずつ
違っています。
手になじむものをどうぞ。


私も、今回焼きあがってハレの舞台の旅立ちに同行させてもらえなかった
”白釉汲出し”、ひとつ使い始めました。
お茶の器は、毎日毎日使うもの。
茶渋も染みますね。
陶器の茶器は、買ってから使って、どんな風に育っていくかも、楽しみなのです。




[PR]
by masiko-hashicco | 2008-06-07 17:10 | Comments(0)

NUSHISA

e0103740_0243355.jpg


 NUSHISA さんはこんなお店。

 私も行ってみたいな。。。


搬入のときお土産頂いちゃいました!
e0103740_0263188.jpg

              フー煎♪

              ご馳走様でした!!

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-06-06 00:28 | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30