<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋刀魚☆

e0103740_9385914.jpg

夕べからの雨があがらないまま。
今日、運動会というところもあったようですが、
順延ですね。
秋の天気はご希望どおりにはいきませんね。

秋といえば、やっぱりサンマ☆
お買い物に行っても、お安くてうれしいです!

この季節、サンマをもっと楽しみにしてくれるのは
我が家のカボスとスダチの実がなること。

柑橘系といえば西のほうのような気がしますが、
自宅を建てた後、淡路から送られてきた2本の苗木は
立派に根付いて、毎年たわわに実をつけてくれます。
益子のこの辺ではユズが栽培されています。
関東でも柑橘系いけるんですね。
地球温暖化でいっそう育てやすくなっているのだとしたら
なんとなく寂しい気もしますが。。。
北海道のお米も、美味しくなっていると聞きますし。

サンマには新米!
「新米食べた?」なんて声も飛び交うようになりました。
でも、まだ我が家の食卓には新米はのぼっていません。
栃木のお米も美味しいし、秋田のお米も食べたいな。


     緑釉かけわけ長皿
     約32cm×11.5cm
      ¥3,200

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-09-29 09:55 | ・ 緑釉 | Comments(0)
e0103740_22181154.jpg

秋になりましたね。
秋の味覚で腕を振るったら、
少し夏の気分とは違う器に盛り付けたくなるもの。
ということで、「on the table」では、
少しシックなラインの器を紹介していますよ!
是非見てみてください!!

e0103740_2225590.jpg




柿釉赤絵のご飯茶碗も、
今回は女性用に少し小ぶりになっています。

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-09-25 22:26 | お知らせ | Comments(2)

お母さんの味の日

e0103740_1405796.jpg

昨日のお昼は久々にサンドイッチ。

ひと月に1回の保育園の”お母さんの味の日”、

7月・8月は風邪でお休みだったり、帰省したりでお弁当作りは久しぶりでした。

9月後半になったというのに、この暑さ。(昨日は33度ぐらい?!)

運動会の練習もがんばってもらいたいし、

今回はしっかり食べるように、娘の好きなサンドイッチに鶏のから揚げ

と、サツマイモのリンゴ煮、ぶどうもつけてあげて。。。。

お弁当だけのために早起きするのももったいない(?)

と、同じメニューで3人分作りました。

こんな暑さでなければ、私と夫もお弁当にして

ピクニックランチにしたかったんですけど・・・・・(ふー;、、)

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-09-21 14:14 | 家族 | Comments(0)

?豆

e0103740_9431429.jpg

益子のJA直売所に行ったら、

変わった形の野菜を見つけた。

どうも豆の仲間らしい。

インゲンみたいに食べるのかな??

と、ゆでてマヨネーズをつけて食べてみたけど、

あまり美味しくなかった。

天ぷらならいけるのかなぁ~~??

誰かこの野菜ご存じないですか?

e0103740_9462626.jpg



                断面はこんな感じ

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-09-20 09:48 | 日々 | Comments(0)

peace

e0103740_17551497.jpg

どこか平和な雰囲気を感じるものが、スキです☆
四つ葉のクローバーや月桂樹の葉(?)、月のカタチ、etc・・・・
なんとなくイヤなニュースが多いこの頃、
余計に心がホッとできるモノに触れたい気がします。
自分が作るものには、そんな雰囲気を表したいと思ったり・・・

”鳩”のカタチも好き!

先日、淡路からの帰り道、
東京で大丸デパートのデパ地下に寄りました。
ちょこっとかわいいお菓子を買って帰るのが、
長旅のいつもの楽しみ。

鳩サブレーで有名な”豊島屋”で、
ちいさな鳩の干菓子があるのをご存知ですか?
私はこれが好物。
久しぶりに見かけて、今回はこれに即決!
冷蔵庫に入れて、お茶の時間にひとつずつ口に入れてはニコッ!
としています。

灰釉小皿 (直径 約13cm)
    ¥1,500
    干菓子は、豊島屋の”小鳩豆楽”

e0103740_18162044.jpg

兄弟子Aさんから、
東京のご両親が益子に訪れた際の
お土産のおすそ分けで
お仲間・鳩サブレーが!!
こんな偶然。ささやかなシアワセ。

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-09-15 19:11 | ・ 灰釉 | Comments(0)
e0103740_1043418.jpg淡路の夏休み旅行記。興奮が冷めやらぬ間に、書き上げたかったのですが、
リフレッシュしてきたことで、
気分がまったり。
のんびりアップになってしまいました。
(仕事はまじめにしてましたよ!念のため。)

最後は、猛暑の中でも体重が増えてしまうくらい食欲をかき立てられた
淡路の食について、ご報告申し上げます!


左は、 「ONE」
   (洲本市本町5-1-37)
  e0103740_162185.jpg一年半前にオープンしたばかりのカウンターのみのポップなカフェ。
淡路牛と玉ねぎ(玉ねぎも淡路島の特産品)を
目玉焼きといっしょに特注バンズでサンドした
淡路島バーガー
 (オニオンリングとフライドポテトつき)
  ¥800 

ジューシーな牛肉パテがうまい!!

店主は音楽好きと見えて、
CDコレクションが多数置いてあり、
CDショップにあるような視聴ブースも。
夜はカクテルを飲みながら、
若者が音楽の話で盛り上がっているのでしょうか。
お義兄さんに行ってきたことを報告したら、
年齢制限なかったか?と聞かれました(笑)

淡路はランチに困りません。
お義母さんが連れて行ってくれたお好み焼き屋さんも美味しかったし、
今回は行けなかったけれど、夫が学生時代通ったお好み焼き屋さんも
おばちゃんの雰囲気からして美味しかったです。
うどん屋さんにも行きたかったな。

今回滞在3日目、腹ごしらえしてから慶野松原の浜に行こうと
選んだのは、
地元で愛されて25年、の小さな洋食店。
  「シェフ」 (洲本市宇原645-1
           0799-24-6580)

e0103740_16462065.jpg


自家製フォン・ド・ボーで4時間煮込むという
看板メニュー・ビーフシチューとどちらにしようか
迷いに迷って、タンシチューに。
とろける美味しさでした。
その日のランチセットのハヤシライスも美味♪

シチューが入っていたオーバル形の
キャセロール(ふたつきの器)も品よく!
岡本芳久作品に、キャセロールが仲間入りするかも??


長くなりました。
続きを読んでいただける方は・・・


こちらへ
[PR]
by masiko-hashicco | 2007-09-11 00:01 | 家族 | Comments(6)

台風どうでした?

e0103740_15353984.jpg

台風9号そちらではいかがでしたか?

関東直撃ということで、

我が家も6日の深夜は、突風が家を揺らして怖かったです。

眠れずにいたら、外でガッシャーンという音。

あきびんを入れたコンテナが転がっただけで、ホッ。

結局、朝方は大雨ながら風も夜ほどでなく、

娘も保育園に行きました。(幼稚園、小学校は休校だった。)

でも、全く何事もなかったわけでなく、あちこちで木は倒れているし、

道路も折れた小枝が散乱しています。

そんな小枝をよいしょと乗り越えて、自転車練習の手ごたえを感じる

娘であります(笑)

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-09-09 15:45 | ましこたより | Comments(0)
e0103740_17304593.jpg
淡路島からのお土産で我が家が定番にしているのが、このお菓子。
      長手長栄堂
       あわじオレンジスティック
        1箱 ¥630

鳴門オレンジの皮を砂糖に漬け込んだ名物・鳴門漬けを
ビターなチョコレートでくるんとコーティングしたもの。
コーヒー好きが多い益子の友人知人に、とても好評です。   *因みに器は、粉引いっちん小皿
                                                     ¥1,500

ですが、今回は猛暑の中であわじスティックはあきらめました。


e0103740_9353661.jpgお土産は何がいいかな~と考えて、
前に夫の叔母さんに送ってもらった
”多幸”というたこせんべいが
とっても美味しかったを思い出して、
「たこせんべいの里」に行ってきました。
e0103740_93749100.jpg
生地をつけたたこちゃんをプレス機でぎゅっとやって出来上がったおせんべい。
たこせんべいの里では、製造の様子も見学でき、種類豊富なおせんべいがその場でいくらでも試食できました。
娘はそれでお腹いっぱいになり、お昼のお好み焼きが食べられませんでした(笑)
たこ、いか、えび・・海の幸を使ったサクサクおせんべいは、
子供でなくても、やめられないとまらない、後を引く味です。

   多幸 たこのから揚げ
   1袋 ¥840



変わったところで、淡路の特産といえば、”お線香”があります。
香司と呼ばれる職人さんたちが腕を競って、仏壇に供えるだけでなく、
生活の中でも使えるお香を考案しています。
是非、香りのお土産も、と思っていたのですが、そこまでまわる時間がありませんでした。
e0103740_10143823.jpg





ぶどうの香りってどんなかな?
  淡路 梅薫堂


他にも、地ビールや味付け海苔なども、美味しいですよ!
気になるモノありましたか?
あわぢびーる

あわじ大江のり

数日後、淡路の母のお友達で、夫のやきものを気に入ってくださっている方から、
「お会いできなくて残念。」とお土産が届きました。
あわじスティックでした!!!

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-09-06 10:44 | 家族 | Comments(2)

淡路島観光案内

e0103740_1723684.jpg

もえぎ城内坂店での企画展、終了いたしました。
8月は”ヤキモノ売れない月間”とはいえ、あまりの手ごたえのなさに意気消沈の夫であります。
ちょっと猛暑終盤時期で、テーマの”収穫”の気分ではなかったか・・・?
淡路にも久々に帰ってきたことだし、気持ちも新たにがんばりましょう!!

せっかくですので(?)、8/20~24に行ってきました淡路のリフレッシュ紀行を!

浜は、淡路島の代表的な海水浴場・大浜海岸。(上の写真)
島の東側になります。
荒めの白い砂でしたね。
さすがに地元の人たちもお盆を過ぎたら行かないようで、(やっぱりクラゲが・・)
海の家の方々もヒマそうでした。
娘は、ジャンボなイルカの浮きわ(輪ではないけど。。なんていうのかな?)を
早速ご所望。なのに、いざ入水となったら・・・・
初の海が「こわい~ヽヽ」「クラゲ~~、、、」
イルカの借り賃、なんと1,500円也。(私はそれが悲しい、、)
彼女にとっては、高さ20cmのカキ氷が大浜の思い出でしょうか。

e0103740_17332040.jpg島のいいところは、ぐるり360度海だということ。
次の日は島の西南、慶野松原(けいののまつばら)の浜に行きました。
こちらは、有料駐車場を避けて、海岸の端っこのほうに行ったので、海の家もなく、シンプルに海水浴を楽しむところでした。道路からはその名のとおり松林がずっと続いていて、海は駐車場から松林を抜けたところに広がります。
お隣に五色浜があるので、こちらも色とりどりの小石の浜です。
ちょっと足の裏が痛いけれど、キレイ!
その五色の小石をお土産に持って帰りました。

今回は、海水浴が第一目的だったので、行けませんでしたが、
淡路の海といえば、鳴門のうずしお。娘にはもう少し大きくなってから連れて行きたい所です。

他にもクルージングやジェットスキーを楽しめる浜もあり、
海好きな方はたくさん楽しめますね。



・・・・・・・淡路島は食の宝庫。グルメなお話しもたくさん。
     次の投稿をお楽しみに。


続きはこちらをクリック!
[PR]
by masiko-hashicco | 2007-09-01 17:03 | 家族 | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30