カテゴリ:・ 二彩 ( 7 )

今日のお茶。

e0103740_14183932.jpg












二彩マグカップ
高さ約10.5、見込み直径7cm



今日の午後は、
このカップでお茶しよ!
[PR]
by masiko-hashicco | 2010-03-01 14:22 | ・ 二彩 | Comments(0)

食欲増してます?

e0103740_2259022.jpg





 二彩大鉢
 直径約24cm×高さ7cm



実りの秋ですね。
私たちの住むここは、農産物の宝庫・通称「山本元気村」。

野菜好きの私にとって、
いつも新鮮な食材が近くにあることが
ここに住んでいる一番うれしい収穫です!

空気が乾燥してきたら、梨やぶどうの
みずみずしさがのどに気持ちいいですね。


e0103740_23142540.jpg
[PR]
by masiko-hashicco | 2009-10-11 22:54 | ・ 二彩 | Comments(0)

二彩で平たいお皿

e0103740_2351292.jpg

今回の展示会には
佳乃や さんが気に入ってくださっている
二彩で新しいものを、と考えて、
ハンバーグやとんかつ、しょうが焼き、に付け合せ野菜、
という晩ご飯の定番メニュウに使えるような
プレートも作ってみました。
程よい大きさの平たいお皿はいろいろに使えて重宝です。

  二彩プレート  ¥3,200
   (直径23cm×高さ2cm)



e0103740_094099.jpg

 使いやすいと言っていただいている
 二彩平鉢は、我が家でもヘビロテです(笑)
 今日のおやつ、手作りみたらし団子にも。


[PR]
by masiko-hashicco | 2008-09-20 00:34 | ・ 二彩 | Comments(4)

急に寒くなりましたね。

e0103740_1510095.jpg
昨日は日中から風が冷たく、
夕べは今シーズンお初、薪ストーブに火を入れました!

夫の風邪がなかなか治らないので、
温まるお料理にしようと・・・湯豆腐。
実は昨日は夕方まで娘と出かけて
青空市、まーしこむーしか文庫(私設図書館)、「COEBI」(秘密のお店)とはしご。
遅くなったので、早くできる料理ってことなんですけど。

鍋物にはやっぱりこの器なんです。
二彩浅鉢。
なんといっても使いやすいので、我が家のロングセラーとなりました。

以前ご紹介したときに書きましたが、
偶然できたモノだったのですが、有難いことに
あちこちからご希望いただくことになり・・・
2006年10月18日の記事

我が家でも一番食卓に登場する機会の多い器です。
e0103740_1510283.jpg



にんじんサラダとか、イロイロ和え物、
副菜にも重宝です



さてさて、岡本家は10月27日からの益子「佳乃や」での
個展
に向けてラストスパート。大忙しです。
恥ずかしながら、私の陶器市テント店の出店もありまして、
そちらに向けて私の作品作りも夫の窯のすみに入れてもらうべく
やっておりまして、てんやわんや。

お時間のある方は是非益子に足を運んでくださいね。

さらに・・・・
12月の銀座松屋デパートの展示会の作品もぼちぼち始まって、
これから年末までダッシュの日々です。

何とかがんばって、ブログもアップしたいと思います!

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-10-14 15:13 | ・ 二彩 | Comments(2)

益子のお店「佳乃や」さんで個展をやったときのお客様から、
引き出物にぐい呑みを依頼されました。

期限が決まったご注文というのは、いつもハラハラ・・・
今回は二彩のぐい呑みにしたので、焼き上がりが黒ずんでしまわないか心配でした。
窯を開けてみたら・・・
キレイに焼きあがりました!
e0103740_9365554.jpg

小さな桐箱にふたつ入って、おいしいお酒といっしょにお客様に渡されるそうです。
[PR]
by masiko-hashicco | 2007-04-16 09:40 | ・ 二彩 | Comments(3)

二彩デザートカップ

e0103740_16495752.jpg
二彩のカップです。
そばちょこよりだいぶ大きめです。
あんみつやパフェにちょうど良い大きさです。
もちろん小鉢として使っても!
e0103740_16501934.jpg

そのときそのときで、白さが際だっていたり、グレイッシュにあがったり。。。
今回は御本(ごほん)がでて、表情豊かな色合いにあがりました。
[PR]
by masiko-hashicco | 2006-10-18 16:51 | ・ 二彩 | Comments(0)

二彩浅鉢

10月18日、窯が開きました!
今回は二彩シリーズと緑釉シリーズを焼きました。
毎度のことながら、釉薬が流れて棚板にくっついていたものが数点。。。。(悲)

e0103740_163798.jpg

できの悪かった粉引(白)の器に、なんとなく飴釉(茶色)と緑釉で彩色して
焼いてみたところ、これが意外なことに評判がよく、思わず人気商品に。
やっぱり無欲なときのほうが、いい物ができたりするのでしょうかね?

e0103740_16384454.jpg
e0103740_1640214.jpg


                   裏はこんなかんじ。e0103740_2353297.jpg
[PR]
by masiko-hashicco | 2006-10-18 16:45 | ・ 二彩 | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31