カテゴリ:・ 白釉( 10 )

hana

e0103740_9422720.jpg









白釉輪花鉢
約21cm×20cm、高さ約6cm



なめらかな白釉で、おはなのカタチ。

お花のかたちってホッとする。


相変わらず、我が家の自宅で使うのは、
うまく焼き上がらなかった子たちですが、
このごろの昼食には、よく登場中!
e0103740_9505397.jpg
e0103740_951783.jpg
[PR]
by masiko-hashicco | 2009-11-12 09:52 | ・ 白釉 | Comments(2)

残暑お見舞い

e0103740_14484675.jpg

「今年は夏がなかったみたいだねぇ。。。」
なんて言葉が、かわされる今日この頃。

夏休みもあと少し。
娘の宿題もあと一つとなりました。

心は早くも秋へと進みそうですが、
粘り強く暑さが居座った年もあったし、
まだホッとするのは早いかも、ですね。

昨日みたいにタマにぽっと、蒸し暑い日がはさまると
けっこう意識しないうちに疲労していたりします。

カルシウムをたっぷり摂って
がんばりましょう!!

[PR]
by masiko-hashicco | 2009-08-29 14:57 | ・ 白釉 | Comments(0)

寒・・・燗

e0103740_11523099.jpg


寒の戻りですか。
今日は肌寒ですね。

こんばんは一杯、日本酒ってコトで。
どんなおつまみにしようかな?

なんとなく、今晩は、”白”って気分です。。。

[PR]
by masiko-hashicco | 2009-04-24 11:54 | ・ 白釉 | Comments(0)

頭が動かない日もある

e0103740_10342761.jpg





白釉木瓜小皿

昨日は、ちょっと涼しくて・・・
張り切って遊び過ぎました。
今日は頭がボーっとしています。。。
これから仕事に身が入るか心配ですが、
8月頭に夏休みをとるので、がんばらなくては。

元気なときには、常備菜、保存食、
夕飯の支度のときに一品よけいに作っておきます。

今日みたいな日には助かります。
今日は昨日より蒸し暑い、、、

ウチのピクルスは酸っぱめなので、
シャキッと目が覚めるくらいです(笑)

e0103740_10344728.jpg
[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-28 10:41 | ・ 白釉 | Comments(0)

思いっきりスローフード

e0103740_983889.jpg









   
    

   白釉輪花小鉢 

昨年、我が家で毎週頼んでいる”よつば生協”で、
山菜の ミズ を購入したお話を書きました。 (→コチラ)

今年も買ってみたのですが、
「とっても細かった。」と、母に打ち明けたら、
母から山菜取りの名人の伯父の耳に入り・・・

立派な 赤ミズ と 青ミズ が届きました!

今年は正統派 ”ミズタタキ” に挑戦しました。

・セロリのように筋をとります。
(太さはフキぐらいのものなので、一本一本大変です。)
・筋が剥けたら、4~5cmに切って、さっと湯がきます。
・水にあげて粗熱をとったら、ビニール袋に入れて擂り粉木でたたきます。
・たたいたミズをまな板の上で、更に包丁で細かくたたきます。
・すり鉢に山椒の実を数粒入れてすりつぶし、味噌と砂糖少々を入れてすり混ぜ、
 たたいたミズを入れてとろとろにすります。

この一品だけに30分。
思いっきりスローフード!!
でも、手間ひま掛けた甲斐があるんですよ。

小鉢に入れて、箸休めに頂くのも良いのですが、
ここのところのような、暑いときにこの”ミズタタキ”を
とろろのようにご飯に掛けていただくと、
ほんのり山椒の風味とミズの瑞々しいショリショリ感で
口がさっぱり爽やか!
ご飯が進んで、夏バテ知らず☆というカンジなのです。
岡本さんもお気に入り♪

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-07-18 09:35 | ・ 白釉 | Comments(3)

ほろにが

e0103740_934041.jpg



白釉舟形鉢
¥5,000


  
 
パリパリサクサク・・・・・

春の味は、ほろにがで、子供にはウケが悪そうですが、
日本の調理法、”天ぷら”は、スゴイと思います。
なんでも美味しくなっちゃいます!!

野ゼリをパリパリっと揚げたら、
5歳の娘も、「ポテチみたい♪」と言って、
喜んで食べます。
少し苦味は感じるみたいですが、大丈夫。
子供にも春の味を感じて欲しいです。


この季節、益子では新鮮な春の味がたくさん手に入ります。
あちこち、友人が野山からの収穫を持ってきてくれたり・・・
昨日も。
野ぜり、ウド、ワラビ、韮。。。

益子に住んでいて、新鮮な季節のものが
お腹いっぱい食べられるって、こんな豊かなシアワセ。

 e0103740_9343191.jpg



タラの芽はちょっと前に頂きました。
この天ぷらも大好物♪
美味しかった! 



MORE(←愚痴を聞いて下さる方はこちらをクリック)
[PR]
by masiko-hashicco | 2008-04-21 09:56 | ・ 白釉 | Comments(0)

生成り色

e0103740_8553597.jpg


岡本芳久 作陶展

4月17日(木)~22日(火)
am10:00~pm6:30

ギャラリー芙蓉
 (栃木県宇都宮市大曽1-8-10
 tel/fax 028-627-3939
 


やはり白い器は盛り付けたものの色を素直に受け止めて
食卓において、最も使いやすい器です。

岡本さんの白釉は、磁器の”まっしろ”とは違い
生成り”色。
優しい白。

焼成のときの窯のなかの置き場所によって
不思議な結晶のような模様が現れたり
マットに仕上がったり、つやっぽかったり・・・
少しずつ違う表情の小皿を並べて楽しむのも一興♪

ギャラリー芙蓉さんの展示会は明日から。
搬入は昨日終えました。
この小皿も並んでおります。
是非、お立ち寄りください。

   白釉木瓜(もっこう)形小皿
    約13cm×10cm×高さ3cm
     ¥2,000


   
[PR]
by masiko-hashicco | 2008-04-16 09:05 | ・ 白釉 | Comments(0)

wan

e0103740_1601898.jpg

5日にワラ焼きの記事を書きました。

あんな風に焼いたワラの灰を使って、

こんなに美しい”白”が焼けるのです。

不思議ですね。

松屋銀座で、是非このトロケルヨウナ白い肌を

実感してみてください!!


                裏の緋色もキレイ!

e0103740_1603093.jpg
[PR]
by masiko-hashicco | 2007-12-07 16:04 | ・ 白釉 | Comments(0)

ラーメンにも

e0103740_22561297.jpg


夫は煮物やサラダに、と思って作った白釉の鉢。
この安定感のある形で、ラーメン盛ったら・・・
あら!けっこうかっこいいかも。

今日のラーメンは、十穀ラーメンに野菜炒めをどっさり。
そして豚ロースの特製チャーシュウ☆
豪華版!

e0103740_092154.jpg




       サラダもこんもり美味しそうに・・・



e0103740_2355839.jpge0103740_236939.jpg

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-11-15 23:07 | ・ 白釉 | Comments(0)

ohana

e0103740_9573029.jpg


白い器といえば、粉引(成型後白い泥をかける手法)が人気ですが、


これは、ワラ灰から作った白い釉薬です。

なんだか凛とした質感です。



佳乃やさんでの展示会は昨日最終日でしたが、

次の展示会まで間があるので、

まだしばらく見ていただけます。

予定が会わなかった方は、これからでも大丈夫ですよ!

是非。

       白釉輪花小鉢
       直径約10cm、高さ6cm
        ¥2,300


e0103740_14511388.jpg

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-11-06 09:59 | ・ 白釉 | Comments(4)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31