2008淡路島

e0103740_11434193.jpg

今年も淡路に帰ってきました。
新幹線で、神戸に着いたら、ギラギラ太陽!

本当は早めに行って、淡路島祭り を最初から堪能したかったのですが、
娘が”ヘルパンギーナ”なる夏かぜにかかってしまったので、
日延べせざるを得ませんでした。

でも、最終日の3日、花火大会には行くことができました。

今年は、淡路島出身の作詞家・阿久悠さんの一周忌を記念して
特別に、ヒット曲にのせて打ち上げた花火もあり、
賑やかでした。

「こんなに淡路に人がいるの??」というぐらいの混みよう・・・
5万人の人出だそうです。
帰りは駐車場から出るだけで、1時間半も待ちました。。。。

ま、でも、海岸遊歩道からみた花火は、
ほとんど真上に上がっているようで、水面にも移る輝きは
それはそれは美しかったです。

e0103740_1153695.jpg
昨年はお盆過ぎの 
帰省だったため、
海水浴場はクラゲだらけでした。
(昨年の様子はコチラ)

今年は大丈夫!
ギラギラ太陽の下、
怖かった海も克服して、
3日連続海に通った娘は
海を去るのが名残惜しいようでした。

←厚浜海水浴場

ただの砂浜。
着替えをする場所も
海の家もない。
地元の人が”銛(もり)”を持って
なにやら魚を獲っていました。


e0103740_1156359.jpg


昨年、貸切り状態だった 
大浜海水浴場 →
  
今年は、程よく賑わって。


e0103740_11582788.jpg
 
今年はカメさんの浮き輪で
ご機嫌な娘でありました。

淡路島は、海水浴場を
日替わりで楽しめます。
3日目は、島の西側へ!
と思ったのですが、
娘は大浜がお気に入り。
大浜になってしまいました。
 
e0103740_12446100.jpg

[PR]
by masiko-hashicco | 2008-08-08 12:10 | 家族 | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31