よかった~~!!

e0103740_15131484.jpg
1日~2日、ウチの大小の窯ふたつとも火が入り、
本焼きしていました。
2日7時ごろには、焼き終わるはずだったのに・・・
4時過ぎ、夫が蒼白な顔で家に入ってきて。
「ガスがなくなった。。。。」

佳乃やさんが始まってすぐ、新しいガスを頼んで入れてもらったので、
まだ6本手付かずでした。
なのに、あと3時間、というところで。
ボンベにちゃんとガスが満タン入ってたのか???

怒りがこみあげる中、ガス屋に連絡したりしているうちに、
向かいのOさんも、ブタンガスを使っていることを思い出して、
急遽わけてもらいました。
でも、ベーパライザーなる機械のリセットを解除することがなかなかできず
ガス屋待ちか?と思いましたが、なんとか着火することができました。

途中で止まって、復旧するまで2時間。
温度は100度下がってしまって、
これからどのぐらい焼けばいいのか???
私には全くわかりませんでしたが、私と娘が眠っている間
深夜までかかって焼き上げたようです。

ドキドキの窯開け。。。。。

ちょっと釉薬が流れすぎているところもありましたが
大丈夫でした!
ガスが止まったときは夫の尋常でない顔つきで
私のほうがかえって落ち着いていたのですが、
ホッとしたら、ドッと疲れが・・・
早く寝よっと!

松屋頼みの我が家の今年の財政難脱出!
なので、とんでもないパプニングでありました。

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-12-06 15:34 | お知らせ | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31