残念。。。

e0103740_9224949.jpg
10月6日は、娘の保育園の運動会でした。
今回は娘の断片的な解説により、フラダンスと太鼓の練習をしているとのこと。
はりきったその様子に、私の気持ちも盛り上がり、
「秋田のおじいちゃん、おばあちゃんに電話してみたら?」と言うと、
電話嫌いな娘も、「うん!」と言って秋田へ電話していました。
「おじいちゃんとおばあちゃんも見に来る??」

ところが、運動会前日未明、突然娘は熱を出し・・・
一生懸命練習してたから、疲れて熱がでたのかな?
と思って、大事をとってお休みして病院へ行きました。
混雑した病院でやっと11時に診察してもらった結果は・・・
”溶連菌感染症”
(えっ、なにそれ??)
細菌による感染症で、ひどくなると腎炎やリウマチ熱にもなる
ちょっと怖い病気みたいです。
「人の集まるところには行けませんね。保育園もしばらくお休みしてください。」
と先生。

すぐに秋田の父のケイタイに電話しましたが、すでに遅し。
「今、那須高原まで来たよ!」と母の第一声。
その後、娘の病気のことを言い出すのがつらいこと・・・・

その日娘は、はぁはぁと喘ぎながらひたすら眠り続け、
どんだけ怖い病気なんだろうと戦々恐々としながら4人で見守っていたところ、
抗生物質は早々に細菌に打ち勝ったようで、
次の日(運動会当日)にはふつうの”風邪引きさん”にまで回復し、
午後にはいつものウルサイ子供に戻っていました。
あまりうるさいので、「運動会に行って走っておいでよ!!」
と言ったぐらいでした。

わざわざ秋田から両親もホントに残念だったけれど、
一番当日かわいそうだったのは、夫です。
娘がいないのに、役員ということで一人ぼっちで運動会観戦。
一人でお弁当を食べながらジュース売り係をしている夫を
見かねたママ達が、おかずを持ってきてくれたとのこと。
感謝!!

私も初めての大人数のお弁当作りに燃えていたのに
拍子抜け。
いまだに冷凍庫に押し込まれた
鶏のチューリップの唐揚げ用のお肉を見ると
寂しい気持ちになってしまいます。
早いとこ料理しよっと。

運動会に参加できなかった娘は、
べったりおじいちゃんおばあちゃんに甘えて機嫌もよく
元気に保育園に復帰しました。
「今日も運動会やらなかったよ」
だって(笑)

[PR]
by masiko-hashicco | 2007-10-12 09:49 | 家族 | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31