100万人のキャンドルナイト

e0103740_1027913.jpg

岡本芳久を検索していて出合った、「barairo no jinsei」というブログ。
益子を旅しているときに、立ち寄った店(「佳乃や」)で、
夫の個展のお知らせのハガキを見つけて、それをブログに掲載してくれていました。
そのお礼のコメントを入れてから、じっくり読むようになった
ブログ「barairo no jinsei」は、同年代ながら、骨太の内容で、
とても感心すると同時に、自分の日ごろの思慮の浅さを反省したり・・・

エコロジー、ロハスな生活・・・・
環境を考えた生活をできることからしていこうと、我が家もささやかながら、
心がけてはいるのですが、ホントにまだまだささやかで
地球に申し訳ないようです。

その「barairo no jinsei」に、またひとつの試みのお知らせがありました。

100万人のキャンドルナイト”というものです。
夏至から3日間、夜の2時間電灯を消して、
キャンドルの光で過ごしてみませんか?
という試み。

我が家も昨夜から、キャンドルの生活に挑戦しています。
興味があったらやってみてください。

「100万人のキャンドルナイト」のページ


e0103740_1042412.jpg



「barairo no jinsei」さんから画像拝借!キレイ!


 
[PR]
Commented by fukushi727 at 2007-06-23 22:03
昨年「100万人のキャンドルナイト」のイベントに大好きなミュージシャンのライブで馴染みのあった Candle JUNE さんが参加していて、この企画があるのを知りました。
でも、今年はすっかり忘れてたー(汗)
だからダメなんだよね…この機会に自分の生活を見直してみたいと思います。
Commented by marilou at 2007-06-23 22:23 x
こんばんは。100万人のキャンドルナイトを紹介して頂き感激です。地球環境を考えていることは勿論そうなんですが、うちは貧乏なので必然的にそういう生活になっているのかも・・。(笑)今はお金が物言う社会で、物が溢れ一見便利そうに見えながらその反面心の豊かさが失われつつあるように感じます。なのでキャンドルナイトのような取組みは、日々の生活を改めて見直すよい時間だと思って参加しています。(といってもうちは結構頻繁に暗闇生活しています。)ところで天寧ちゃんの反応はどうでしたか?今度ぜひ感想を聞かせてくださいね♪
Commented by masiko-hashicco at 2007-06-24 23:08
fukushiさんへ
知ってたんだー!やはり、音楽関係の方たちは、いろんな活動に敏感なんでしょうね。
私もこれから、イベント関係なく時々は夜の闇を感じたいと思いました。
Commented by masiko-hashicco at 2007-06-24 23:15
marilouさんへ
天寧は、夜は電灯がついていて当たり前の生活でしたから、
「くらい、くらい、、;」と落ち着きがありませんでした。
今回は手持ちのキャンドルがひとつしかなかったので、これから出かける機会には、キャンドルを物色しなくては!と思っています。
もすこし、天寧も楽しめる雰囲気にしていきたいです。
by masiko-hashicco | 2007-06-23 10:40 | 家族 | Comments(4)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30