陶器市にて ~ 伊藤亜木・山口起久恵 

益子の陶器市で、必ず訪れるテント、第2は、
ガラス作家の二人の女性が開いているテントです。
伊藤亜木さんと山口起久恵さん。   (11月8日にもアップしました。)

伊藤さんのは水玉が楽しみだったのですが、ガラス用の炉を作り変えたばかりで
今は水玉はお休みだとか。

今回ゲットしたのは・・・・
e0103740_16112162.jpg

ガラスの中に気泡がたくさん入ってソーダみたいな注器。
何を入れようか全くあてもなく、でも、思わず手にとって離せなくなって買ってしまいました。
今のところ、うっとり眺めています(笑)

もうひとつ、娘のために。
e0103740_22224413.jpg
脚の部分が太くて、カップ部分が小さめな面白いバランス。
華奢じゃないところがまだまだ危険な娘向き。
娘も気に入ってくれました。
ヤクルトも2回に分けないと入らないくらいのかわいい小ささ。
たくさん”おかわり”したみたいで、ちょっとオトクな気分になってます。

注器が山口さんで、ゴブレットが伊藤さんの作品だと思います。たしか・・・
 



 
[PR]
by masiko-hashicco | 2007-05-14 16:02 | 我が家のコレクション | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30