ましこのりんご

e0103740_9311674.jpg










粉引黒斑線刻鉢
直径約28cm
高さ約6cm


益子の中でも、我が家のある山本地区は
農村地帯で、様々な農産物が作られています。

生産者の方と、直接お話ししながら
出来たばかりの自然の恵みを買うことができる、
それがなんとも幸せなことだと思っています。

今、山本の"広田果樹園"では、リンゴが
食べごろです☆
お菓子づくりの好きな人が多い益子では
「紅玉」が人気で、予約制。
早くも売り切れです。

この果樹園では、
たくさんの種類のリンゴを栽培していて、
11月中旬まで、リンゴの味の違いを
楽しめるんですよ♪
果樹園前で、その日のオススメのリンゴを
試食して、買うことが出来るので
この時期、益子の旅の計画をされている方は
是非お土産にどうぞ!!
[PR]
Commented by rhodorie at 2010-10-16 21:31 x
とても使い良さそうな、素敵なお皿ですね。
秋の陶器市で拝見出来るのを楽しみにしています。
水色釉の大小のお皿はヘビーローテーション!
ニ彩の浅鉢と共にほぼ毎日使っています。
使っていて楽しいです。
Commented by masiko-hashicco at 2010-10-20 09:48
rhodorie さま
かしこまりました。
テントに持って参ります!
焼上がりの雰囲気がいいので、
ずっと置いといて見ていたいような鉢です。
Commented by rhodorite at 2010-10-20 16:30 x
本当に、私も、載せる物がみんな美味しく見えそうな気がしました。
あぁ、、また器が増えてしまいそうな予感、、。
でも好きなんだから仕方がないです。
今回も遺跡広場ですね。
あそこはあまりみんなが知らないので、一生懸命宣伝してますよ。
町でも、もうちょっとちゃんと宣伝しないと勿体ないと思います。
どうぞ頑張って下さいね。(#^.^#)
Commented by masiko-hashicco at 2010-10-21 08:50
rhodoriteさま
遺跡広場は、県外からの作家さんのテントが多いので、
その方達がお客様を連れて来てくれているようなところも
ありますね。
焼きもの通りの賑わいを見下ろして、ゆったりと過ごせるのが
気に入っています。娘ものびのびしています。
回を重ねるごとに、認知されて来ているな、と感じますよ。
rhodoriteさんの言う通り、町で管理している場所なので、
もうちょっと宣伝されるといいですね。
by masiko-hashicco | 2010-10-15 09:41 | ・ 粉引 | Comments(4)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31