「ほっ」と。キャンペーン

ひとときin神戸

e0103740_1041475.jpg

淡路から帰って、早くも2週間経ってます。
帰ってきて少し気が抜けて、暑さも手伝って
のびていたら、企画展の仕上げのスケジュールが
キツキツに・・・(泣)
サウナ状態の仕事場で、大汗かいていました、、

淡路帰省日記も古くなりつつありますが、
一応〆ということで。


茨城空港が出来て、淡路へのアクセスは楽になったものの、
帰りの飛行機のフライト時刻の早いこと!
なので、淡路からは間に合わないので、神戸に1泊しました。

義母と娘が寂しそうなので、ゆっくりとしてから移動。
早割で信じられないくらいお安く取れた
ホテルオークラ神戸。
駅から送ってくれたタクシーの運転手さんが、
「藤原紀香さんの披露宴のホテルだよ。」
なんて、教えてくれて、”あ〜、そうだっけな〜。”と。

ベルガールさんに案内された25Fの部屋からは
神戸港が見下ろせて、娘も大興奮でした。
初めてのトリプルのお部屋だったので、
自分用の大きなベットがあるのがとても嬉しかったようです。
(でも実は夜中に私のベットにもぐり込んできたんですけど。)

一休みして、「暑いけど、どっか行く?」
と、夫が考えていたのは、神戸湾クルーズだったのですが、
娘は、意外にも却下、、、
(地上を走っていたバスがそのまま海上に!というのに
 興味があったんですが・・・)

ホテルの居心地がよかったらしいです。
仕方がないので、夕食は外に出なきゃ、と
娘を説得して、やっと神戸の観光コースをまわっている
”神戸シティループバス”に乗り込み、
神戸の町へとちょこっとお出かけ。

旧居留地とか三宮あたりを物色したいところでしたが、
ガイドブックで見つけてここに、と思ったレストランが
北野だったので、ベタな観光スポットだな、と思いつつ
そちらへ。
e0103740_10324826.jpg

婚約当時だったか、結婚してすぐだったか?
遠い昔、初めて神戸に来たとき、やっぱり"うろこの家"とか見に
来ましたね〜。北野。

娘が少しは興味を持ちそうな「北野・工房のまち」前でバスを降り、
お土産探し。
神戸の手作りのものを紹介する小さなテーマパーク的な場所。
六甲牧場のソフトクリームを食べて元気になった娘。ゲンキン、、
懐かしい柄のマッチのお店があってお気に入りのマッチを
見つけて、喜んだのは、私。

”神戸港開港後、外国人たちが住居を構えた北野界隈には、
異国情緒が漂う数々の異人館が点在。”
という北野の町は、エキゾチックな雰囲気です。
夕暮れてきて、見つけたカワイイ雑貨屋さんたちは
すでに閉店。残念、、今回の帰省はこんなことばっかりだな
と思いつつ・・・

夕食に選んだレストランは、「swiss shalet
スイスからそのまま引っ越してきたかのような
スイスレストランでした。
まだ益子に来るなんて思いもよらなかった結婚当初、
新婚旅行にはぜったい!とわがままを聞いてもらって
行ってきたのが、スイスでした。
その時と同じ味を、娘も一緒に食べられたことが
とっても嬉しかったです☆
お店を出るとき頂いたレシートが、まんまスイスでもらうような
読みにくいアルファベットが並んだ手書きのレシートで、
そんな小さなことが、旅気分を盛り上げてくれました♪

次の日の朝、リッチなホテルでのんびり朝食、
なんてことはできない私たち(涙、、)
6時半にはフロントのコンシェルジュにキーを渡して、空港へ。

それでも神戸空港は朝早くから、茨城空港ではなく、
羽田へ向かう旅行客でごった返しておりました。

留守中、色々と面倒かけた隣人に買った
コンディトライ神戸の”バニラフロマージュ”が
絶品だったので、ここにてオススメしておきます!

それにしても、もう少し何とかならないかなー
スカイマークさん、もう一便ゆっくり目のを
増やして欲しいものです。
(茨城空港からは、ちかぢか中部方面と北海道への
 路線が増えるみたいですよ!)

[PR]
Commented by sakusaku at 2010-08-21 22:47 x
やはり港町、素敵なところですね。
いつか訪れてみたい土地です。

子供の興味があることないことでのテンションの差、
旅先では切実な問題だし完全な駆け引き勝負、
高学年くらいになるとどうなるのでしょうね。

しかし、混む空港でもないのに早朝便だけって。。
便が増えるのは歓迎ですけどね。
Commented by くろうさぎ at 2010-08-22 15:17 x
淡路の旅
きれいな写真で楽しさが伝わってきましたよ

お母さんの思いとはべつに、お嬢さんにとって思い出にのこる
旅行だったように思います。

〆がスイスがらみ・・・よかったですね
Commented by masiko-hashicco at 2010-08-26 09:56
sakusakuさま
神戸には、夏じゃなくて冬休みに行ってみたいです。
でも、しばらくは、娘が海に行きたい気分かと思うので、
夏帰るんだろうな、、
秋田の夏祭りにも帰りたいんですけどね。涼しい東北巡りとか。
今年は東北も暑いみたいだけど。。。
Commented by masiko-hashicco at 2010-08-26 09:59
くろうさぎさま
せっかく遠くまで行くんだから、
もう少し長居したいですね。
来年は、忙しい夫は後から合流にして、
娘と私だけお先に行ってようか?
なんて話しています。
by masiko-hashicco | 2010-08-20 10:04 | 家族 | Comments(4)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28