「ほっ」と。キャンペーン

淡路観光2010 1の巻

e0103740_10235330.jpg








行正勝信 作
「夢の島」


e0103740_041373.jpg

淡路は、ほんとうに暑かったです、、
益子より確実に、太陽が近づいているカンジ。

だからという訳ではないのですが、
以前から楽しみにしていて、なかなか実現しなかった
「G-ELM」という淡路の南側・福良というところにある
ジェラテリアに行ってきました!

アイスクリームに目がない私。
なので、娘もそのケがあります。
暑いアワジで、出歩きたくない!といった雰囲気の娘でしたが、
「アイス食べにいかない?」
と言ったら、すっくと立ち上がりました。

e0103740_0372241.jpg
淡路の真ん中にある夫の実家から車で30分。
アイスクリームを食べるのに、
そんなに遠出するとは
思っていなかった娘でしたが、
黄桃とみかんのシャーベット、
食べたらご機嫌☆

夫は、定番・抹茶。義母は、抹茶と黄桃。
私はキャラメルといちご。
どれも美味。
季節的に、黄桃がベストかな?!
e0103740_021108.jpg


かわいい外観の
「G-ELM」

お客さんも
ひっきりなしで
人気ぶりが伺えます。


e0103740_0472268.jpg
福良港のお土産屋さんで
お土産を物色して、
帰る途中に、「そらみどう」という
雑貨屋さんに寄ってきました。

淡路島にも、このごろ若い陶芸作家さんが
増殖中のもよう。
淡路島は屋根瓦の生産地でもあり、
古くは珉平焼でも有名な土地柄。
焼きものとは無縁ではないんです。
工房を訪ねたいという希望も、
あまりの暑さにしぼんでしまいましたが、
「そらみどう」に少し置いてあったので、
作品を見せて頂きました。


焼きものコーナーはほんのすこしだったのですが
乙女心をくすぐるカワイイシナジナがたくさんあって、
ついつい衝動買い。。。

夫も珍しく、手が出て・・・
カワイイものが大好きな義母もドイツ製のホチキス買ってました。

2Fがギャラリーになっていて、
行った時はちょうど、リトグラフ作家さんの
夏にぴったりの展示がされていたのですが、
娘はそれが気に入ったらしく、
ずっと2Fに入り浸っていました。(トップの写真)


淡路滞在2日目は、駆け足観光でしたが、
晩ご飯に義母が用意してくれた、
淡路の新鮮なお魚に感動しながら舌鼓。
娘も次の日の海水浴にワクワクしながら一日を終えました。


「そらみどう」でget↓
e0103740_10384383.jpg

[PR]
by masiko-hashicco | 2010-08-11 00:26 | 家族 | Comments(0)

作陶家・岡本芳久の妻のひとりごと 益子のはしっこの山の中から岡本家の日常をつづります。


by masiko-hashicco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28